提言の広場


第2474回 教育から人づくり

<テーマ> ~地方創生実現へ~ 教育から人づくり

<放送> 7月27日(土) 午前7時30分~午前8時

人口減少や若者の県外流出などにより、地域の衰退が懸念されている。
そうした中、山形経済同友会では、
今年度、「地方創生人づくり委員会」を新たに設置し、次世代の人づくりに取り組んでいく。

現在、最上地域で実施されている「新庄・最上 ジモト大学」の取り組みを例に
地域や地元企業と「教育」の連携の必要性について考える。

<出演>
■ 大正大学 地域構想研究所 教授  浦崎太郎 氏
■ 一般社団法人 とらいあ 専務理事  高山恵美子 氏
■ 山形経済同友会 常務理事
   ジョイングループ 代表  武田良和 氏

190727教育から人づくり.JPG


2019年7月26日

第2473回 歴史的建造物の保存と活用

<テーマ> 歴史的建造物の保存と活用

<放送> 7月20日(土) 午前7時30分~午前8時

歴史的建造物の宝庫と言われる山形県。
中でも、明治以降の近代建築は、優れた建物が数多く残り
魅力ある都市景観を形成している。

一方で、古い町屋や土蔵などが
ここ数年で急速に姿を消している現状もある。

街の中の歴史的建造物を保存し、生かしていくために
今、どんな取り組みが必要なのか。山形市を例に語り合う。


<出演>
■ 城下町やまがた探検隊 副隊長  熊坂俊秀 氏
■ 東北芸術工科大学 教授/鎌倉市景観審議会会長 志村直愛 氏
■ 山形経済同友会 会員
   日本銀行 山形事務所長  小室昇 氏

190720歴史的建造物.JPG

2019年7月19日

第2472回 次世代を担う起業家育成

<テーマ> 次世代を担う起業家育成

<放送> 7月13日(土) 午前7時30分~午前8時

人口減少、少子高齢化が進み、
地域経済を支えてきた県内の事業所の減少が懸念されている。

そうした中、地域をリードする人材、次世代を担う起業家人材育成のため
産学官金が連携した取り組みが行われている。
その取り組みを紹介し、地元で起業する人材をどう育て
持続可能な地域を創っていくのか考える。

<出演>
■ 山形大学 教授/国際事業化研究センター長  小野寺忠司 氏
■ インキュベーションポートやまがた(株) 代表取締役  
   山形大学大学院 理工学研究科 博士前期課程  宇田恭太 氏
■ 山形経済同友会 副代表幹事
   (株)山形銀行 専務取締役   石川芳宏 氏

190713起業家育成.JPG
  

2019年7月12日

第2471回 山形の「紅花文化」を未来につなぐ

<テーマ> 山形の「紅花文化」を未来につなぐ

<放送> 7月6日(土) 午前7時30分~午前8時

去年、文化庁が「山寺が支えた紅花文化」を日本遺産に、
今年2月には農水省が「山形の紅花」を日本農業遺産に認定した。

2つの遺産認定を機に、山形の紅花の魅力を発信し、
その文化を次代につないでいくにはどんな取り組みが必要なのか語り合う。

<出演>
■ 山形県紅花生産組合連合会 副会長
   出羽もがみべにばなの会 代表   長瀬 正美 氏
■ 染色家 / 草木染工房 瓶屋  佐久間 政子 氏
■ 山形経済同友会 常任幹事
  高島電機(株) 代表取締役会長 井上 弓子 氏

190706紅花文化を伝える.JPG

2019年7月04日