YTS山形テレビ SDGs 宣言

YTS山形テレビ SDGs 宣言

YTS山形テレビは 「SDGsへの取り組み」で地域社会の未来を創造することを宣言します。

2021年6月1日 株式会社山形テレビは、「SDGs宣言」を行いました。
私たちは地域とともに歩むメディアとして、地域のSDGs認知を高め、地域におけるSDGs取り組みを支援し、また地域とともに行動することで、地域社会の未来を創造してまいります。

SDGメディア・コンパクト 加盟

2021年6月29日 株式会社山形テレビは、 SDGs達成に向けた取り組みを加速させるため、国連が報道機関に対して協力を呼び掛けている「SDGメディア・コンパクト」に加盟いたしました。今後も、放送やキャンペーン・イベント等を通して、SDGsに関する認知拡大と目標達成に向けた支援に取り組んでまいります。

SDGメディア・コンパクト

2018年9月、国連事務総長が31社の創設メンバーとともに立ち上げた「SDGメディア・コンパクト」は、世界中の報道機関とエンターテインメント企業に対し、その資源と創造的才能をSDGs達成のために活用するよう促すことを目的としています。
事実やヒューマンストーリー、解決策を発信することにより、同コンパクトはSDGsに関するアドボカシーと行動、説明責任の強力な原動力となっています。
※国連広報センター2020年5月19日プレスリリースより

SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは世界の人々が幸せに暮らせる社会実現のため国連サミットで採択された2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットのことです。


YTS山形テレビ SDGs宣言 メッセージ

YTS山形テレビの取り組み

1.SDGs情報発信に関すること

SDGsに関する地域の取り組みや情報を紹介・発信し、地域のSDGs推進・達成に貢献していきます。

2.貧困問題に関すること

子ども食堂・地域食堂などの取り組みに協力し、地域の貧困問題解決に貢献していきます。

3.教育活動に関すること  

テレビ職業体験・絵本読み聞かせなど社員による社外活動で、地域の教育活動に貢献していきます。

4.エネルギーに関すること 

社内における省エネルギーや再資源化の取り組みで、地域のエネルギー効率改善に貢献していきます。

【番組】ヤマガタSDGsミライラボ

SDGsの視点で将来を見据える学生が、山形県内のSDGs推進企業を訪問し、ローカルSDGsの取り組みから、山形のミライを探究する番組です。

山形県「カーボンニュートラルオンライン講座」委託事業

山形県は2020年8月に、2050年までに温室効果ガス排出量の実質ゼロを目指す「ゼロカーボンやまがた2050」を宣言しました。カーボンニュートラル社会を目指すその第一歩として、カーボンニュートラルについて学んでいただくためのオンライン講座を制作しました。ぜひご覧ください。

企画:山形県 
講師協力:山形大学カーボンニュートラル研究センター(YUCaN)

YU-SDGsパートナー(山形大学)

YTS山形テレビと山形大学は、山形県におけるSDGsの理念の普及と実践をさらに拡大し、人と自然との調和のもとで県民誰もが真の豊かさと幸せを実感できる山形県づくりを共に実践する「YU-SDGsパートナー」です。

YU-SDGs WEBサイト:https://sdgs.yamagata-u.ac.jp/

SDGs推進「 若者が住みたくなるまちづくり 」に関する連携協定

株式会社 山形テレビは 、株式会社キャリアクリエイト及び合同会社work life shiftと相互の連携を強化し、「若者が住みたくなるまちづくり」 をテーマとした地域課題解決事業を通して、地域社会の SDGs推進に貢献することを目的とした連携協定を締結いたしました。

SDGs推進 「 若者が住みたくなるまちづくり 」 に関する 連携協定について