提言の広場


第2497回 新春展望 2020

<テーマ> 新春展望 2020

<放送> 1月4日(土)午前7時30分~午前8時

今年度、「地域主導の『やまがた創生』の実現」を
基調方針に掲げて活動する山形経済同友会。

2019年は、番組の中でも、「働き方改革」や「SDGs」「起業家人材育成」など
基調方針に沿った様々なテーマを取り上げて提言してきた。
2020年、産業の振興、地域課題の解決などに、どう取り組んでいくべきなのか、
新年を展望する。

<出演>
■ 山形経済同友会 代表幹事
  (株)でん六 代表取締役社長 鈴木隆一 氏
■ 山形経済同友会 副代表幹事
  山形建設(株) 代表取締役社長 後藤完司 氏

200104新春展望.JPG

2019年12月26日

第2496回 やまがた創生で新時代

<テーマ> やまがた創生で新時代 平成から令和・この一年
<放送> 12月28日(土) 午前7時30分~午前8時

平成から令和へと新たな時代がスタートした2019年。

県内でも、東北中央道の南陽高畠-山形上山 IC間の開通や
各地に被害をもたらした自然災害、やまぎん県民ホール(県総合文化芸術館)の完成など
様々な出来事があった。
そうした出来事を振り返り、地域が主導する「やまがた創生」に向けて活動してきた
山形経済同友会のこの一年を振り返る。

<出演>
■ 山形経済同友会 副代表幹事 
 (株)山形銀行 専務取締役 石川芳宏 氏
■ 山形経済同友会 専務理事
 ミクロン精密(株) 代表取締役社長 榊原憲二 氏
■ 山形経済同友会 常任幹事
 (株)天童木工 取締役社長 加藤昌宏 氏

201228平成から令和.JPG

2019年12月25日

第2495回 モンテディオ山形 今季総括

<テーマ> モンテディオ山形 今季総括

<放送> 12月21日(土) 午前7時30分~午前8時

今季、サッカーJ2 モンテディオ山形は、
J1昇格をかけたプレーオフに進出したが、
残念ながら5年ぶりのJ1復帰を果たすことはできなかった。

退任が決まった木山監督の集大成となったシーズンを総括する。

<出演>
■ (株)佐藤松兵衛商店 代表取締役社長 佐藤慎太郎 氏
■ サッカー解説者  越智隼人 氏
■ 山形経済同友会 会員
  (株)モンテディオ山形 代表取締役社長 相田健太郎 氏

191221モンテ総括.JPG

2019年12月20日

第2494回 県内企業のロボット活用推進

<テーマ> 県内企業のロボット活用推進

<放送> 12月14日(土) 午前7時30分~午前8時

山形県の経済を支える製造業においても
人手不足が深刻な状況となっている。

それを解決する手段の一つとしてロボットの活用があげられるが、
県内のものづくりの現場では、
いまロボット導入に向けた動きがようやく本格化してきている。

県内企業のロボット活用の現状や課題について語り合う。

<出演>
■ 山形県商工労働部 工業戦略技術振興課長  岡崎 正彦 氏
■ (株)チノー 常務執行役員・山形事業所長  久永 達夫 氏
■ 山形経済同友会 会員
   弘栄設備工業(株) 代表取締役社長 船橋 吾一 氏

191214ロボット活用推進.JPG

2019年12月11日

第2493回 地方議員のなり手不足解消へ

<テーマ> 地方議員のなり手不足解消へ

<放送> 12月7日(土) 午前7時30分~午前8時

今年の春には統一地方選挙、夏には参院選
その後、酒田・山形・新庄・米沢といった県内4地域の市長選挙があり
まさに今年は選挙の年だったと言える。

このうち、県議会や市町村議会の議員選挙では無投票が目立ち
有権者の選択の機会が失われ問題視されている。

こうした地方議員のなり手が不足している現状を解決する方策について語る。


<出演>
■ 山形県町村議会議長会 会長
   飯豊町議会 議長   菅野 富士雄 氏
■ 山形経済同友会 常務理事
   (株)ジョイン 代表取締役  武田 良和 氏

191207議員成りて不足.JPG

 

2019年12月05日

第2492回 未来かがやくやまがた景観賞

<テーマ> 未来かがやくやまがた景観賞 県知事賞に「地面出し競争」
<放送> 11月30日(土) 午前7時30分~午前8時

地域づくりに活力を与える景観を対象にした
山形経済同友会の顕彰事業
「第2回 未来かがやくやまがた景観賞」

県内各地から34点の応募があり、選考の結果
山形県知事賞など受賞3作品を決定した。

最終選考に残った6作品のプレゼンテーションの模様や
表彰式、受賞者の喜びの声などを伝える。

【最終選考作品】
・ 鶴岡市文化会館「荘銀タクト鶴岡」
・ 地面出し競争 World Cup in肘折
・ 民・学・官連携による街なかライトアップ事業について
・ 大沼の浮島~「お島様」が生まれる
・ 旧長井小学校第一校舎
・ おきたま元気創造ラボによる地域活性化


2019年11月26日

第2491回 「専門職大学」開設に向けて

<テーマ> 「専門職大学」開設に向けて ~農林業の高度人材育成~

<放送> 11月23日(土) 午前7時30分~午前8時

農林業の分野で高度な専門性と実践力を持つ人材を養成する
「専門職大学」の開設に向けた動きが、山形県で本格化している。

新たな制度である「専門職大学」とは一体どんな4年生大学なのか。
農林業の分野でどんな大学を目指し、人材を育成するのか。
期待と課題について語る。

<出演>
■ 山形県農林水産部 農政企画課長 保理利光 氏
■ 山形県認定農業者協議会 会長
   (有)鶴岡協同ファーム 代表取締役 五十嵐一雄 氏
■ 山形経済同友会 会員
   (株)ヤマムラ 代表取締役社長  中村忍 氏

191123専門職大学開設へ.JPG

2019年11月21日

第2490回 障害者スポーツの普及と支援

<テーマ> 障害者スポーツの普及と支援

<放送> 11月16日(土) 午前7時30分~午前8時

東京パラリンピックの開幕まで300日を切った。
オリンピック同様に代表選考が進んでおり、
すでに山形県関係者も内定している。

障害者スポーツへの理解と関心を深め、
普及に向けた課題や、支援の在り方について考える。

<出演>
■ 山形県健康福祉部 障がい福祉課 障がい者活躍推進主幹  牧野真二 氏
■ 山形県障がい者スポーツ協会 理事
   山形県障害者スポーツ指導者協議会 事務局長  蜂谷眞和 氏
■ 山形経済同友会 会員
   SMBC日興証券(株) 山形支店長  城和孝 氏

191109障がい者スポーツ.JPG

2019年11月11日

第2489回 伝統こけしに 魅せられて

<テーマ> 伝統こけしに 魅せられて

<放送> 11月9日(土) 午前7時30分~午前8時

日本三大こけしコンクールの一つとされる「みちのくこけしまつり」が
今年も今月30日から2日間開催される。

全国から、こけし愛好家が訪れ、展示・即売される東北各地の伝統こけしや
仕掛けをこらした生地玩具を見て回る。

山形の伝統工芸品であり、観光物産でもある
「こけし」の魅力、発信力について考える。

<出演>
■ こけし研究家  箕輪新一 氏
■ 伝統こけし工人  梅木直美 氏
■ 山形経済同友会 会員
   (株)竹原屋本店 代表取締役社長  五十嵐慶三 氏

191102こけしの魅力.JPG

2019年11月01日

第2488回 医療的ケア児 広げよう支援の輪

<テーマ> 医療的ケア児 広げよう支援の輪

<放送> 11月2日(土) 午前7時30分~午前8時

人工呼吸器や、たんの吸引など、日常的に医療的ケアが必要な子ども、
いわゆる「医療的ケア児」が、年々増加している。

しかし、支援が行き届かないため
子どもやその家族の負担が非常に大きくなっている。

医療的ケアが必要な子どもと家族が、安心して暮らすために
今、どんな支援策が必要なのか語り合う。

<出演>
■ (一社)山形県医師会 会長
  山形県医療的ケア児者・重症児者の会 顧問  中目千之 氏

■ 合同会社 ヴォーチェ 代表
 山形県医療的ケア児者・重症児者の会 事務局 佐藤奈々子 氏

■ 山形経済同友会 常任幹事
 髙島電機(株) 代表取締役会長 井上弓子 氏

191102医療的ケア児.JPG   

2019年10月31日

最新の記事