提言の広場


第2392回 やまがた この一年

<テーマ> やまがた この一年

<放送> 12月30日(土) 午前7時30分~午前8時

今年度、山形経済同友会は
「地域の連携のもと"やまがた創生"の実現に向けて前進する」を基調方針に
雇用、産業、観光の分野で重点課題を掲げて活動してきた。

少子高齢化、人口減少などの課題を抱える中、
産業分野での新たな動きや、県内への観光客数増加など明るい話題も増えてきた。
「やまがた創生」に向けて活動してきた一年を振り返り、新年への期待を語る。

<出演>
■ 山形経済同友会 常務理事
  (株)山形銀行 専務取締役  石川芳宏 氏
■  山形経済同友会 会員
  最上峡芭蕉ライン観光(株) 代表取締役  鈴木富士雄 氏
■ 山形経済同友会 会員
  前田製管(株) 取締役社長  前田直之 氏 

171230この一年.JPG  


2017年12月25日

第2391回 来季こそJ1へ!モンテディオ山形

<テーマ> 来季こそJ1へ!モンテディオ山形


<放送> 12月23日(土) 午前7時30分~午前8時

木山新監督を迎えて戦った、サッカーJ2モンテディオ山形。
今シーズンの成績は14勝17分11敗で、J2リーグ22チーム中11位と
J1昇格という目標は果たせなかった。

来季は、クラブ法人化から20年という節目の年でもある。

今シーズンを振り返るとともに、来季、J1昇格に向けた課題や
地域に愛され続けるクラブ作りなどについて語り合う。

<出演>
■ 山形県サッカー協会 常務理事
  Jリーグ マッチコミッショナー   桂木聖彦 氏
■ サッカー解説者   越智隼人 氏
■ 山形経済同友会 会員
   (株)モンテディオ山形 代表取締役社長  森谷俊雄 氏

171223来季こそJ1モンテ.JPG



2017年12月20日

第2390回 県産清酒「山形」輸出拡大へ

<テーマ> 県産清酒「山形」輸出拡大へ

<放送> 12月16日(土) 午前7時30分~午前8時

美味しい日本酒の宝庫と言われる山形。
産地名を、地域ブランドとして保護する地理的表示保護制度「GI制度」で
去年、「山形」の名前が指定された。

これを追い風に、輸出拡大の動きが一段と加速している。
日本酒「山形」の輸出拡大に向けた取り組みや戦略について語る。

<出演>
■ 日本貿易振興機構(ジェトロ)
  山形貿易情報センター 所長  神野 達雄 氏

■ 山形県酒造組合 特別顧問  小関 敏彦 氏

■   山形経済同友会 会員
   出羽桜酒造(株) 代表取締役社長
   山形県酒造組合 会長   仲野 益美 氏

171216県産清酒「山形」輸出拡大へ.JPG

2017年12月13日

第2389回 農業のカタチ

<テーマ> 農業のカタチ ~独自の取り組みで地域農業の振興を~

<放送> 12月9日(土) 午前7時30分~午前8時

高齢化、後継者不足が言われてきた農業だが、
この一年間の、県内の新規就農者数は309人となり、
統計開始以来、過去最多となった。

自治体などの支援策が成果となって表れてきたと言えるが、
就農後の定着や収入の安定をどう図っていくかが重要。

県内生産者の取り組みを紹介しながら、
地域の農業をどう活性化していくのか考える。

<出演>
■ 遠藤南大森農場(山形市) 遠藤 紀江 氏
■ お日さま農園(寒河江市)  西尾 佑貴 氏
■ 山形経済同友会 顧問
   東北文教大学 特任教授 大川 健嗣 氏

171209農業のカタチ.JPG

2017年12月05日

第2388回 地域づくりのやまがた景観賞

<テーマ> 地域づくりのやまがた景観賞 県知事賞に「めごたま」

<放送> 12月2日(土) 午前7時30分~午前8時

第10回 地域づくりのやまがた景観賞が決定した。
今年は景観賞が始まって30年の節目の年。

最終候補地のプレゼンテーションや、最終審査、表彰式の模様、
また3つの受賞地の喜びの声などを伝える。

山形県知事賞

認定こども園 めごたま 新園舎及び里山保育について

山形経済同友会賞

まなびあテラス

景観賞30周年特別賞

蔵王樹氷地帯




2017年12月01日

第2387回 東北中央道 福島-米沢 開通

<テーマ> 東北中央道 福島-米沢 開通 ~首都圏と直結 新たな大動脈に~

<放送> 11月25日(土) 午前7時30分~午前8時

山形県を南北に縦断する東北中央道のうち、福島-米沢間が今月開通した。
米沢・置賜エリアは首都圏と高速道路で直結。
本県の高速交通ネットワークが大きく進展した。

この開通を今後の地域振興にどのように生かしていくのか、
その戦略について語り合う。

<出演>
■ 米沢市長 中川勝 氏
■ 道の駅米沢 駅長 坂川好則 氏
■ 山形経済同友会 会員
   (株)小島洋酒店 代表取締役  小島長五郎 氏

171125中央道開通効果.JPG
   

2017年11月22日

第2386回 冬の観光客をつかめ

<テーマ> 冬の観光客をつかめ

<放送> 11月18日(土) 午前7時30分~午前8時

県内には雪の季節ならではの魅力ある観光地があるが
冬期間は観光客数が落ち込み、その底上げが長年の課題となっている。

冬の観光客の最近のニーズや、動向を探り
新たな観光資源の発掘や誘客に効果的な方策などを語り合う。

<出演>
■ 鶴岡工業高等専門学校 学校長 髙橋幸司 氏
■ 大蔵村観光アドバイザー
   (株)近畿日本ツーリスト東北  小林孝一 氏
■ 山形経済同友会 会員
  野村證券(株)山形支店長 山賀賢司 氏

171118冬の観光客を呼び込め.JPG

2017年11月16日

第2385回 「税を考える週間」始まる

<テーマ> 「税を考える週間」始まる

<放送> 11月11日(土) 午前7時30分~午前8時

11月11日から「税を考える週間」が始まる。
先月の衆院選でも、消費税の引き上げは重要な争点となり
その税収の使い道についても議論が交わされた。
私たちの暮らしになくてはならない税金について考える。

<出演>
■ 山形税務署長 工藤 繁昭 氏
■ 寿虎屋酒造(株) 取締役 大沼 美奈子 氏
■ 山形経済同友会会員
  日本銀行山形事務所長 清水 丈典 氏

171111税の週間.JPG

2017年11月10日

第2384回 ものづくり山形

<テーマ> ものづくり山形 新たな発想で未来を拓く

<放送> 11月4日(土) 午前7時30分~午前8時

地域の歴史や風土によって育まれてきた山形の「ものづくり」。
その技術力や製品は、国内外で高い評価を得ている。

新たな挑戦や、異業種との連携により、未来を切り拓く2社の取り組みを例に
時代によって変化する「ものづくり」の現状と、可能性などを考える

<出演>
■ (有)鏡畳店 代表取締役 鏡 芳昭 氏
■ 穂積繊維工業(株) 代表取締役 穗積 勇人 氏
■ 山形経済同友会 常任幹事
   (株)天童木工 取締役社長  加藤 昌宏 氏

171104ものづくり山形.JPG

2017年11月01日

第2383回 地域農産物のブランディング戦略

<テーマ> 地域農産物のブランディング戦略 ~「山形セルリー」の挑戦~

<放送> 10月28日(土) 午前7時30分~午前8時

山形県は美味しくて、特徴のある農産物が豊富な土地柄だが、
そうした地域の農産物を全国に向けて、どう売り込んでいくのか。
山形市特産の「山形セルリー」を例に
「地域農産物のブランディング戦略」について考える。

<出演>
■ 山形市農業協同組合 組合長  大山敏弘 氏
■ アートディレクター
   東北芸術工科大学 教授  中山ダイスケ 氏
■ 山形経済同友会 顧問
   東北文教大学 特任教授  大川健嗣 氏

171028山形セルリー.JPG


2017年10月27日

最新の記事