提言の広場


第2340回 山形この一年

<テーマ> 山形この一年

<放送> 12月31日(土) 午前7時30分~午前8時

今年県内で開催された「技能五輪・アビリンピック」では過去最高の成績となるなど
山形が誇る「ものづくり力」「若者の力」を広く発信した。
こうした、地域本来の個性を活かした「やまがた創生」の実現に、
今後どう取り組んでいくのか。

「魅力ある雇用の場の創出」「次世代を担う人づくり・地域づくり」
「インバウンドへの対応」などの観点から、この一年を振り返り、新年への思いを語る

<出演>
■ 山形経済同友会 常務理事
   (株)山形銀行 専務取締役  石川 芳宏 氏
■ 山形経済同友会 常任幹事
  (株)天童木工 取締役社長  加藤 昌宏 氏
■ 山形経済同友会 会員
   出羽桜酒造(株) 代表取締役社長 仲野 益美 氏

161231山形この一年.JPG


今年一年、「提言の広場」をご覧頂きありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えください。

2016年12月26日

第2339回 世界に伝えたい 日本遺産 出羽三山

<テーマ> 世界に伝えたい 日本遺産 出羽三山

<放送> 12月24日(土) 午前7時30分~午前8時

今年、文化庁の日本遺産に認定された出羽三山。
この日本遺産認定をアピールし、
外国人旅行者を呼び込む様々な取り組みが始まっている。

出羽三山の魅力をどのように発信していくのか、
外国人旅行者の受け入れ体制はどうなのか、その戦略などを語り合う。

<出演>
■ 羽黒山 宿坊「大聖坊」 十三代目
            山伏 星野 文紘 氏
■ ライター、旅行コーディネーター デコート・豊崎・アリサ 氏
■ 山形経済同友会 会員
   (株)東北ハム 代表取締役  帯谷 伸一 氏

161224日本遺産「出羽三山」.JPG

2016年12月19日

第2338回 過重労働解消で働き方改革

<テーマ> 過重労働解消で働き方改革

<放送> 12月17日(土) 午前7時30分~午前8時

ワークライフバランスの改善や過重労働の解消、テレワークの導入など
国が進める「働き方改革」への関心が高まっている。

地方経済が疲弊し、人手不足が続く中で
企業の働きやすさと生産性の両立は可能なのか。
県内企業の実状を知り、課題や改善策などを語り合う。

<出演>
■ 山形労働局 労働基準部長  荒木治美 氏
■ (一社)山形県経営者協会 専務理事  丹哲人 氏
■ 山形経済同友会 会員
  日本生命保険(相)山形支社長  高森大造 氏

161217働き方改革.JPG

2016年12月15日

第2337回 新庄まつり 無形文化遺産登録

<テーマ> 新庄まつり 無形文化遺産登録

<放送> 12月10日(土) 午前7時30分~午前8時

今月1日、県内では初めて
ユネスコ無形文化遺産への登録が決定した「新庄まつり」。

日本を代表する祭りとして認められた「新庄まつり」を、
地域活性化に活用し、次の時代に受け継いでいくためには
どんな取り組みや工夫が必要か提言する。

<出演>
■ 新庄まつり山車行事保存会 会長  大友義助 氏
■ 新庄まつり実行委員会 会長
   新庄商工会議所 会頭   井上洋一郎 氏
■ 山形経済同友会 会員
   最上峡芭蕉ライン観光(株) 代表取締役  鈴木富士雄 氏

161210新庄まつり.JPG

2016年12月06日

第2336回 地域づくりのやまがた景観賞

<テーマ> 地域づくりのやまがた景観賞 県知事賞に黒沢峠の敷石道

<放送> 12月3日(土) 午前7時30分~午前8時

山形経済同友会の顕彰事業「第9回地域づくりのやまがた景観賞」。
県知事賞には「黒沢峠の敷石道」
山形経済同友会賞に「シベールアリーナ」
山形経済同友会奨励賞に「豊烈神社の打毬」がそれぞれ選ばれた。
その審査会の模様と、表彰式の様子などを伝える。

2016年12月01日

第2335回 小さな起業で地域と人を元気に

<テーマ> 小さな起業で地域と人を元気に ~鶴岡ナリワイプロジェクト~

<放送> 11月26日(土) 午前7時30分~午前8時

働く場を増やし、若者の地元定着をどう進めるかは山形県が抱える大きな課題だが、
自分にあった職場が無ければ、まず、自分の得意な事を活かして
小さなビジネスを始めていこうという「起業プロジェクト」を
鶴岡市の女性たちが進めている。

人と地域を元気にする「鶴岡ナリワイプロジェクト」の
取り組みや課題について聞く。

<出演>
■ 鶴岡ナリワイプロジェクト 代表  井東敬子 氏
■ 工房げるぐど  稲田瑛乃 氏
■ 柿守人    佐久間麻都香 氏 
■ 山形経済同友会 常任幹事
  髙島電機(株) 代表取締役会長  井上弓子 氏

161126ナリワイプロジェクト.JPG

2016年11月25日

第2334回 「君の名は。」ブームと地方再生

<テーマ> 「君の名は。」ブームと地方再生

<放送> 11月19日(土) 午前7時30分~午前8時

地方の山奥に住む女子高校生と、
東京都心に暮らす男子高校生の心が入れ替わる物語
映画「君の名は。」が全国的に大ヒットを記録している。

ブームとなり、社会現象にもなっているこの映画の、
地方と東京の生活を交差させて描いている点などにも着目し
地方都市のあり方や、地方再生の問題などについて考える。

<出演>
■ 山形大学 基盤教育院 准教授  貞包 英之 氏
■ (株)山形銀行 広報CSR戦略室  中川 愛美 氏
■ (株)フォーラム運営委員会 代表取締役  長澤 裕二 氏

161119映画「君の名は。」.JPG

2016年11月16日

第2333回 スポーツ振興と地域活性化

<テーマ> スポーツ振興と地域活性化

<放送> 11月12日(土) 午前7時30分~午前8時

モンテディオ山形、パスラボ山形ワイヴァンズ
そして、全国レベルで活躍する企業チームの存在など、
県民は身近に競技スポーツを楽しめる環境にある。

こうしたスポーツチームやスポーツ選手の活躍は、
地域に活力を与え、地域コミュニティの形成などにも大きく関わってくるが、
2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、
スポーツ振興による地域活性化をどう図っていくのか語り合う。

<出演>

■山形県企画振興部 スポーツ振興・地域活性化室長 大通 薫 氏

■山形県体育協会スポーツ指導員

 アテネ・北京オリンピック出場(フェンシング 個人) 池田 めぐみ 氏

■山形経済同友会 会員

 日本銀行山形事務所長 清水 丈典 氏


161112スポーツ振興と地域活性化.JPG


2016年11月09日

第2332回 地域と大学の連携

<テーマ> 地域と大学の連携 ~東北文教大・南山形地区創生プロジェクト~

<放送> 11月5日(土) 午前7時30分~午前8時

「地域住民」と「地元の大学」が連携して、
地域の活性化や地域の課題を解決しようとする取り組みが
山形市の南山形地区で始まっている。

今年度からスタートした
東北文教大学と、住民約9000人の南山形地区の
創生プロジェクトを紹介し、大学と地域の連携を考える。

<出演>
■ 東北文教大学 短期大学部 特任教授  菊地和博 氏
■ 南山形地区創生プロジェクト委員会 委員長  須藤善友 氏
■ 山形経済同友会 代表幹事経験者
  (株)シベール 特別顧問   熊谷眞一 氏

161105大学と地域連携.JPG

2016年11月02日

第2331回 酒田大火から40年

<テーマ> 酒田大火から40年 ~教訓を語り継ぎ防災意識を新たに~

<放送> 10月29日(土) 午前7時30分~午前8時

1976年10月29日に発生した「酒田大火」

中心市街地の1774棟を焼き尽くし、
強風の中、鎮火まで11時間を要したこの大火からちょうど40年が経つ。

記憶を風化させず、多くの教訓を語り継ぎ
今後の防災へと役立てていく方策について語り合う。

<出演>
■ 酒田地区広域行政組合消防本部 消防長 土井 寿信 氏
■ 酒田法人会女性部会 副部会長
  (有)仏壇のさとう 取締役   佐藤 幸美 氏
■ 山形経済同友会 会員
  大場建設(株) 代表取締役専務 大場 清悦 氏

161029酒田大火40年.JPG

2016年10月28日

最新の記事