提言の広場


第2027回 新春展望 2011〜山形力の向上を目指して〜

平成23年 1月2日(日) 午前7時30分〜8時放送

活力あふれる山形の実現を目指す山形経済同友会が今年度掲げた

地域活性化のキーワードは「山形力」。

「山形力」を発揮し、魅力的な地域づくりへ・・・

2011年も活発な活動が期待されている。

スタジオに中山代表幹事を始めとする役員の皆様を迎え

経済人の立場から2011年を展望する。
1 2 s4.JPG


出演は

■山形経済同友会 代表幹事
 (株)塚田会計事務所 代表取締役社長    中山 眞一氏


■山形経済同友会 副代表幹事
 (株) でん六 代表取締役社長         鈴木 隆一氏


■山形経済同友会 常任幹事
 (株)山形新聞社 専務取締役          渋谷 雄司氏

***********************************

1971年6月に発足した山形経済同友会は 2011年 40周年を迎えます。

会員の皆様の発言の場としてスタートしたこの提言の広場も 秋には
満40年、全国の中でも長寿番組になりました。

会員自らの企画、出演というスタイルも山形ならではの取り組みです。

今年度 地域貢献として「山形力」の発信を実践されていますが
この山形経済同友会の基本理念や活動こそ「山形力」だと感じております。

変化を恐れず未来を創造する・・・
新年も新たな価値の創造と発信を目指す山形の経済界の
取り組みを 県民の一人として楽しみにしております。

1 2 1s.JPG

鈴木千尋

************************************
 

2010年12月30日

第2026回 山形この一年〜山形経済同友会の活動から〜

平成22年 12月25日(土) 午前7時30分〜8時放送

発言し行動する政策提言集団 山形経済同友会は

真に豊かな地域社会の実現を目指し 今年

地域の持つ力「山形力」の向上を 基本理念に掲げ

様々な活動を展開した。

東北ブロック会議の模様などを中心に

2010年の活動を振り返る。

I12 25 s4G.JPG

出演は

■山形経済同友会 副代表幹事
 (株)シベール 取締役会長        熊谷 眞一氏


■山形経済同友会 専務理事
 山形建設(株) 代表取締役社長     後藤 完司氏


■山形経済同友会 提言の広場委員長
 山形酸素(株) 代表取締役社長     大場 正仁氏


***********************************

今年 提言の広場でも 山形力に注目したシリーズが始まりました。

・有機EL  ・ワイン  ・日本酒  ・在来作物 ・ライヤーズなどを
取り上げましたが 産業、、文化、スポーツと
様々な山形の顔が見えてきました。

東北ブロック会議で企画された
山形交響楽団とやまがた舞子の共演も忘れてはいけませんね!

新しい山形の文化創造という大きな成果を挙げられました。

山形の強み・魅力の再発見と創造へ・・・来年以降も提言の広場では
役割をしっかり果たしていきたいと思います。

2011年も多くの皆様のご協力を宜しく御願いいたします。

12 24  s1.JPG

鈴木千尋

***********************************

2010年12月22日

第2025回 頑張れ ライヤーズ〜シリーズ山形力の発信 6〜

平成22年 12月18日(土) 午前7時30分〜8時

山形の優れた力に注目するシリーズ山形力の発信、

今回は県内スポーツの力から「ライヤーズ」の活躍を紹介する。

山形銀行女子バスケットボール部「ライヤーズ」は

国体や全国の実業団の大会で上位入賞の常連となり

東北を代表するチームに成長した。

チームづくりの方針からライヤーズ強さの秘訣を探り

スポーツ振興と地域活性化を考える。

12 18 4s.JPG

出演は

■山形銀行女子バスケットボール部 
 ライヤーズ ヘッドコーチ            山田かがり氏


■山形大学地域教育文化学部 教授
 山大女子バスケットボール部 監督     大神 訓章氏


■山形経済同友会 会員
 アサヒビール(株)山形支社 支社長     磯山 智氏

***********************************

ライヤーズ 山田かがりさんはヘッドコーチ就任から3年目を迎えています。

大神先生に教えて頂いたのですが 山田コーチは すごーい選手でした!

中学時代 全中大会3連覇、高校時代はインターハイ・国体など合わせて5勝
シャンソン化粧品時代には日本リーグ9連覇 オールジャパン5勝
アトランタオリンピックにも出場・・・フー 本当にすごい。

とても素晴らしい方を山形に迎えられたこと 山形のバスケ界にとって
幸運なこと、
選手の皆さんからも「何でも話せるコーチ」と信頼も絶大、
チームワークの良さにもつながっているんですね。

来年1月にはオールジャパンに挑むライヤーズ
今年の結果 ベスト16以上をめざし 思いっきり山形力を発揮して下さい。

12 18 1s.JPG

鈴木千尋

***********************************

2010年12月08日

第2024回 守ろう 在来作物〜シリーズ山形力の発信 5〜

平成22年 12月11日(土) 午前7時30分〜8時

山形の優れた力に注目する「シリーズ山形力の発信」

5回目は在来作物の魅力に迫る。

地域で種苗が守られ栽培されてた在来作物は

現在150種類以上が確認されている。

食文化や地域の歴史の伝承という役割も担う

在来作物の継承と地域活性化へ生かす方策を考える。

1211 4s.JPG

出演

■山形大学農学部 准教授
 山形在来作物研究会 会長       江頭 宏昌氏

■料理教室「キッチンガーデン」主宰
 野菜ソムリエ                樋渡 由美氏

■山形経済同友会 会員
 (株)天香園 代表取締役社長     岡田 誠氏

***********************************

山形大学の江頭先生たちが中心になり
「山形在来作物研究会」が設立したのは2003年でした。

調査・研究によって再び光があたり 栽培が見直された
野菜などもあるそうです。

その存在を知り また食べる機会にも恵まれたりする中
山形ならではの価値として 消費者の認識も変わってきました。

「地元にとって誇りに 外からは魅力に」
江頭先生の言葉から在来作物は山形力の一つと確信できました。

各地域にどんな未来をもたらすのか・・・
生産者の皆さんの努力に感謝しつつ今後を見守りたいですね。
12 11 1sJPG.JPG

鈴木千尋

***********************************

2010年12月02日

第2023回 地域史を見直す〜瀧山からの提言〜

平成22年 12月4日(土) 午前7時30分〜8時放送


山形市東部にそびえる瀧山には 平安時代、大きな仏教寺院があり

信仰を集めたが 鎌倉幕府により閉山させられた。

巨大霊場だったが文献・資料はほとんど残されておらず

歴史の中に埋もれている。

こうした中 瀧山信仰をテーマにした公開講座が開催されると

反響は大きく 身近な地域史へ関心は高まっている。

瀧山を例に地域の歴史・文化を見直す意義を考える。

I12 4 4sJPG.JPG


出演は

■山形大学地域教育文化学部 教授   伊藤 清郎氏

■山形経済同友会 代表幹事経験者
 (株)千歳建設 取締役会長       千歳 栄氏

***********************************

山形市周辺で育った方には遠足で登った山と聞いていた瀧山の
本来の姿 歴史を伺い 山を見る目も変わりました。

山麓に残る寺社や史跡は巨大霊場の隆盛をしのばせてくれます。

伊藤先生のお話では 元木の石の鳥居は
山形では大きな地震の発生がなかった証しでもあると。

日本最古の石の鳥居 その貴重さを改めて感じました。

目に見えるものだけではない精神文化も先人から継承されてきた
大切な財産です。

そんな山形の地域史を学ぶ、見直す機会が増えてくると良いですね。

12 4.JPG

鈴木千尋

***********************************

2010年12月01日

第2022回 鶴岡から世界へ〜慶應大先端研10周年〜

平成22年 11月27日(土) 午前7時30分〜8時


鶴岡市の慶應義塾大学先端生命科学研究所は今年

開設から10周年を迎えた。

先端研で開発された「メタボローム解析技術」は世界最先端、

医療・環境・食品分野などで応用され 国内外から注目されている。

ゲストに冨田所長を迎え 研究内容や学術文化都市・鶴岡を目指す

思いを聞く。

11 27s4.JPG

出演は

■慶應義塾大学 先端生命科学研究所 所長   冨田 勝氏


■山形経済同友会 常任幹事
 日東ベスト(株) 代表取締役会長         鈴木 俊幸氏

■山形経済同友会 会員
 日本銀行山形事務所長               植林 茂氏


***********************************

「唾液によるがん診断」「つや姫のうま味成分」や「だだちゃ豆の香り」 
この11月には「庄内柿の健康成分」と
先端研の解析・研究成果の発表が相次ぎました。

県産の農産物に対する科学的証明は生産者の皆さんにとっても
消費者・企業にとっても 朗報ですし 世界最先端の「がん診断」が
鶴岡で研究されている事はとても誇りです。

生命科学の世界が身近に感じられるきっかけにもなりました。

鶴岡市の研究所を訪ねたときの一番の印象は 研究員の皆さんが明るく
生き生きとしていらっしゃた事です。

この若き科学者の中から将来ノーベル賞受賞者が
誕生するかもしれない・・・そんな夢を 私だけでなく
県民の皆さんと共有したいな、と思いました。

11 27s1.JPG

鈴木千尋

***********************************

2010年11月19日

第2021回 山形空港 展望〜利用促進の課題を探る〜

平成22年 11月20日(土) 午前7時30分〜8時放送

10月31日から山形空港のダイヤが改正され

名古屋・札幌便が廃止 現在の定期便は

東京便1往復、大阪便3往復のみとなった。

念願の東京便の山形発が午前となったものの

これまでの利用者数を下回る厳しい状況となっている。

航空路線の維持、拡充のための課題と方策を探る。
I11 20 s4.JPG


出演は

■山形空港利用拡大推進協議会 事務局長
 県総合政策局 地域・交通政策課長         竹内 重貴氏


■山形大学 人文学部 教授              貝山 道博氏


■山形経済同友会 会員
 (株)角田商店 代表取締役社長           角田 裕一氏

***********************************

山形空港はダイヤ改正後 一段と 厳しい状況となっています。

特に東京便 11月15日までの利用者は約1000人
前年同期は約2800人でしたので半数以下、
機材が小型化した事で観光の団体客も激減しているそうです。

山形に住んでいて新幹線利用の習慣を変えるのは 容易ではありませんが
対策の一つとして
JR利用者と空港をつなぐため 山形空港ビルでは さくらんぼ東根駅から
500円でタクシーを利用できるよう助成もスタートさせています。

危機感をもって取り組む関係者の皆さんの努力が伝わってきます。

利便性の良いダイヤへ、そして東京便の複数便化へ・・・
県民の熱意を欠かすことはできません。

山形空港にもう一度目を向けなければと強く思いました。
11 20 s1.JPG

鈴木千尋

***********************************

2010年11月17日

第2020回 地域の「おやじ」になろう〜山形で全国大会〜

平成22年 11月13日(土) 午前7時30分〜8時放送

父親の立場から子どもたちの健全育成を考え行動する

「おやじ日本」の第8回全国大会が11月6日山形市で開催された。

インターネットや携帯の普及による情報の氾濫、犯罪の低年齢化、

そして「いじめ」・・・子どもたちを取り巻く様々な課題がある中

県内外の「おやじ」が集い 地域全体で子どもを守り育てるための

取り組みについて議論を交わした。


記念講演
テーマ「育てたように子は育つ」
aida 1s2.jpg

講師 相田みつお美術館館長      相田 一人氏

パネルディスカッション
テーマ「未来を開く子供たちをどう育てるか」


takehana 1spg.jpg

コーディネーター 
NPO法人おやじ日本 理事長      竹花 豊氏


11  13s4.jpg

パネリスト
山形大学教育企画室 教授       山口 常夫氏

上山市立宮川中学校 校長       佐藤 紀之氏

山形市立大曽根小学校 校長      坂本 澄子氏

前山形県・山形市PTA連合会 会長  遠藤 正明氏   

インタビュー出演

■山形経済同友会 副代表幹事
 (株)でん六 代表取締役社長         鈴木 隆一氏

■山形経済同友会 会員
(株)エム・エス・アイ 代表取締役社長     金子 昌弘氏

■山形経済同友会 会員
最上峡芭蕉ライン観光(株)代表取締役    鈴木 富士雄氏

■山形経済同友会 会員
キリンビール(株)山形支社 支社長      天造 豊彦氏  


***********************************

記念講演の講師を務められた相田氏は「書家・相田みつを」さんのご長男です。

「相田みつを」さんの多くの作品を紹介しつつ
子供達とどう向き合ったら良いのか、親と子のあり方をお話して下さいました。

そして、今日 たった一つ覚えるとしたら この言葉を、と挙げたのが

「うつくしいものを美しいと思える あなたのこころがうつくしい」でした。

反対から見れば 「悪い事 いけない事 間違っている事がわかる心」になると。

美しい風景、音楽 風・・・素直に感動できる心を養うには
まず親が感動しましょう!という提言でした。


大人になると感動することが段々少なくなってきた、と思っていた私ですが
不足していたのは私の心の豊かさだったんですね。


大会の内容をすべてを紹介できず残念ですが 今回の番組が子育て世代のヒントに、
また地域のおやじを目指す皆さんの励みになればと願っております。

11 13 chihiriro.jpg

鈴木千尋

***********************************

2010年11月10日

第2019回 決定!第3回地域づくりのやまがた景観賞

平成22年 11月6日(土) 午前7時30分〜8時放送

山形経済同友会の顕彰事業「第3回 地域づくりのやまがた景観賞」の

選考会が行われ各賞が決まった。


最高賞の山形県知事賞は

「山形まるごと館 紅の蔵」並びに「水の町屋 七日町御殿堰」(山形市)

山形経済同友会賞は

「ひじおりの灯」(大蔵村)

山形経済同友会奨励賞は

「寒河江まつり『神輿の祭典』(寒河江市)

「庄内映画村オープンセット」(鶴岡市)が受賞した。


各受賞地の取り組みを通して景観保全と地域活性化の

方策を探る。


11 6 s5.JPG


出演は

■県知事賞 受賞
山形まるごと館 紅の蔵 コーディネーター  堀野 秀子氏


■県知事賞 受賞
七日町御殿堰開発(株) 代表取締役     結城 康三氏


■山形経済同友会賞 受賞
肘折プロジェクト実行委員会 事務局     柿崎 雄一氏


■山形経済同友会 景観賞委員長
(株)蔵王サプライズ 代表取締役       大沼 俊彦氏

***********************************

今年の最終選考会は10月25日行われました。

「地域づくりのやまがた景観賞」の特徴は推薦者による
プレゼンテーションがある事。

15分の持ち時間をフルに活用しての熱心なプレゼンは
選考委員の皆さんを大いに悩ませました。
keikann.JPG


その結果 決まった各受賞地 いづれも 個性があり
とても印象に残る雰囲気の所ですね。

多くの人の心を動かす美しい景観は「山形の文化」の素晴らしさを
改めて気づかせてくれます。

私も もう一度行きたいですし 友人にもお勧めしたい所です・・・
11 6s1.JPG


鈴木千尋
***********************************

2010年11月05日

第2018回 地産地消と地域活性化〜産地と食卓をつなぐ〜

平成22年 10月30日(土) 午前7時30分〜8時

消費者の食に対する安全志向が高まる中

地元で生産されたものを地元で消費する「地産地消」が注目されてきた。

地域で採れた旬の野菜は栄養価が高く、

健康な食生活の実現、食文化への理解など様々なメリットがある。

消費者と生産者をつなぐ地産地消 推進の意義を考える。

I10 30 4sG.JPG

出演は

■行者菜生産グループ 事務局長       遠藤 孝太郎氏


■小野料理教室 主宰
 NPO食育インストラクター           小野 紀代子氏


■山形経済同友会 会員
 ホテルメトロプリタン山形 総支配人     橋本 傳三氏
************************************

今回 ご出演いただいた遠藤さんは 長井市で新野菜「行者菜」の栽培に
取り組んで5年になります。

gyouzyna.JPG
「行者菜」

「行者にんにく」と「ニラ」との交配で誕生したパワフル野菜です。

見た目はニラのようですが 葉の幅がやや広く、手にとるとあのニンニクの香りが強いです。

優れているのは その成分、
滋養強壮の基となる「硫化アリル」やビタミン類が豊富で
生活習慣病や認知症の予防に役立つと注目されている野菜です。

早速食べたいところですが 収穫期は5月〜9月・・・残念ですが
来年まで待たなくてはなりません。

レシピを考案された小野先生によりますと 行者菜は
和・洋・中 様々な料理に応用できるそうです。

全国に先駆けて栽培されている行者菜 我が家のそして皆さんの
食卓にも登場する機会 これから増えそうです。
10 30 1s.JPG


鈴木千尋

***********************************

2010年10月21日

最新の記事