YTSゴジダス


東北 湯けむり紀行

福島県金山町 玉梨温泉

配信用_福島玉梨温泉せせらぎ荘.jpg

【福島県金山町 玉梨温泉せせらぎ荘】
住所:〒968-0014 福島県大沼郡金山町玉梨新板2049−1
TEL:0241-54-2830
日帰り入浴:中学生以上 500円 小学生 300円

◎天然炭酸温泉
泉質:含二酸化炭素-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩温泉
適応症:神経痛・筋肉痛・関節、筋肉のこわばり・うちみ・くじき・冷え性・胃腸機能低下
    高血圧・高コレステロール症・糖尿病・喘息・肺気腫・疾病・ストレス性の諸症状
    病後回復期・疲労回復・健康増進
    きりきず・うつ状態・皮膚乾燥症・自律神経不安定症 
源泉温度  36.8℃


珍しい天然炭酸温泉と泉質の異なる2種類の温泉が楽しめる。
100%源泉かけ流しの温泉。


~周辺情報~
●大塩の炭酸水(おおしおのたんさんすい)
住所:〒968-0325 福島県大沼郡金山町滝沢
TEL:0241-56-4252(担当者:保存会 馬場様)

金山町大塩地区は炭酸を多く含んだ水が湧き出ている場所として古くから有名です。
『微炭酸』なので炭酸が苦手な方でも飲みやすい天然炭酸水です。


●おふくろ
住所:〒968-0011 福島県大沼郡金山町川口下町60
TEL:0241-54-2429(担当者:  様)

ボリューム満点メニューの一つカツカレーミックスラーメンが有名です。
また、強い辛みが特長のアザキ大根が楽しめる季節限定アザキ大根つけメンも人気です。



2017年11月16日

東北 湯けむり紀行

山形県大江町 舟唄温泉

山形大江町・舟唄温泉.jpg

【山形県大江町 舟唄温泉 テルメ柏陵健康温泉館】

住所:〒990-1121 山形県西村山郡大江町大字藤田831
TEL:0237-83-4126
日帰り入浴:大人300円 
     午前6時~午後9時(11月~2月は午前6時半から)
休館:第1木曜(祝日の場合は営業)
泉 質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
適応症:腰痛症、神経痛、五十肩ほか


気象条件などによって色が変わる珍しいお湯。
エメラルドグリーンや乳白色など6色に変化する。含有成分量が多い「高濃度温泉」としてしられ、
体が良く温まると評判。長湯すると湯あたりすることも。
 レストランでは町特産のやまがた地鶏の料理を提供。親子丼、から揚げ、ラーメンが人気。
やまがた地鶏のもも肉やむね肉など冷凍販売。
 大江町はJR左沢線の終点。最上川舟運で栄えた町。
近年は「やまがた地鶏」で町おこしに取り組んでいて、年間7000羽を生産。
県内有数の産地になっている。
やまがた地鶏は山形県遊佐町で保存されてきた赤笹シャモがルーツで高級食材として知られる。

【アクセス】
電車:JR左沢駅から町営バスまたはタクシーで7分
車: 山形自動車道寒河江SAスマートICから15分

2017年11月09日

東北 湯けむり紀行

秋田県鹿角市  湯瀬温泉

秋田県 湯瀬ホテル地図.jpg
【秋田県鹿角市 湯瀬温泉 湯瀬ホテル】

住所:〒018-5141 秋田県鹿角市八幡平湯瀬湯端43
TEL:0186-33-2311

日帰り入浴:午後3時~午後9時 最終受付 午後8時
入浴料:大人1,000円 小学生 500 円
宿泊:1泊2食付き 11,800円~

泉質:アルカリ性単純温泉
適応症:神経痛 筋肉痛 関節痛 など

【アクセス】
東北自動車道 鹿角八幡平ICより車でおよそ10分
寄駅:JR花輪線 湯瀬温泉駅から車でおよそ3分
港:大館能代空港から車でおよそ1時間

・アルカリ性で美人の湯として好評
・2年前に新設されたせせらぎの湯 和(なごみ)は
 米代川のせせらぎや四季折々の景色が楽しめる
・ビュッフェスタイルの夕食は秋田・鹿角の食材にこだわっている

~周辺情報~ 
UN ROCHER
住所:秋田県鹿角市花輪下夕町100
TEL:0186-25-8778 
料金:大人1600円 中高生1200円 小学生500円 (税別)
営業時間:通常営業 午後1時~午後10時
  
県内でも珍しいボルダリングが楽しめるカフェ

2017年11月02日

東北 湯けむり紀行

岩手県久慈市 新山根温泉

東北湯けむり紀行(岩手-新山根温泉).jpg

【岩手県久慈市 新山根温泉 べっぴんの湯】
               
住所: 岩手県久慈市山根町下戸鎖4-5-1
TEL: 0194-57-2222
<宿泊料金> 1泊2食付き 1万1000円~(税込)
                     
<日帰り入浴> 大人480円(税込) 小学生230円(税込)
                                              
<交通アクセス>
・久慈駅から県道7号線を岩泉方面へ 久慈駅からおよそ30分 

・温泉のPH値10.7は東北一ともいわれている
・べっぴんの湯の源泉を使った石鹸も販売されている    
・館内には食堂があり日帰り入浴でも食事ができる

 
~周辺情報~
   
【久慈琥珀博物館】
住所:岩手県久慈市小久慈町19-156-133
TEL:0194-59ー3831
営業時間:午前9時~午後5時 (午後4時30分まで入館)
定休日:12/31~1/1  2月末日
             
       
       
    
                 

2017年10月26日

東北 湯けむり紀行

宮城県川崎町 青根温泉

10-16配信 青根温泉 観山聴月(宮城).jpg

宮城県川崎町 青根温泉 観山聴月

住所:宮城県柴田郡川崎町青根温泉17-1

電話番号:0224-87-2617

宿泊:1216000円~(税込み)

日帰り入浴:大人(中学生以上):650円 子ども(小学生まで):325

      10015:00(金曜日 定休)

泉質:弱アルカリ性単純泉

適応症:筋肉痛、関節痛、神経痛、五十肩など


【アクセス】

仙台市中心部よりおよそ1時間

東北自動車を村田JCTから山形道へ

城川崎ICを降りて左折国道286号へ

     国道286号から国道457号で青根温泉郷方面へ

 


「三景の宿・流辿」の別邸で廊下を進んだ先に専用キーで別邸に入る

客室は趣の違う全部で七室、全ての客室に半露天風呂が用意されている

プライベートの空間をアジアのリゾートをイメージ

館内、客室の全ての家具は女将がバリ島から買い付けたもの

化粧水などのアメニティも数種類要されていて充実している

チェックインの際にメイン料理などは数種類の中から選択することができる

季節によって部屋の香りを変えるなどしている

2013年には第一回旅館甲子園を優勝

 

お風呂は3種類で本館流辿と共用

大浴場(内呂)

陽光の湯(露天風呂)

青根の湯(貸切風呂)

 

 

~周辺情報~


【ラップランド】

住所:宮城県柴田郡川崎町今宿焼沢山1

電話番号:0224-84-4843

営業時間:11:3019:00(ラストオーダー18:30

定休日:火曜日(不定休)

 

高橋夫婦で営むレストラン、開業33

お店は高橋さんが半年かけて建設

スパイスの調合からこだわっているカレー料理が人気

看板メニューは山菜が入った「山賊カレー」 スパイシーなひき肉カレー

ワンプレートにカレー、サラダ、オムレツが乗っているボリューム満天の一品

高橋さんはログハウス職人

レストランとは別にログハウスの建設なども行っている

 


2017年10月19日

東北 湯けむり紀行

山形県鶴岡市 櫛引温泉

櫛引温泉地図データ.jpg
【山形県鶴岡市 櫛引温泉 ゆ~タウン】

TEL:0235-57-4313
入浴:大人430円(税込み) 午前9時~午後9時半
    ※第3火曜は午後5時から営業 ※平日 2階大浴場は午後1時から入浴可能
泉 質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉
適応症:腰痛症、神経痛、五十肩ほか

【アクセス】
電車:JR羽越線鶴岡駅からタクシーで20分
車:山形自動車道鶴岡ICからR7→R345→R112経由で20分
     山形自動車道庄内あさひICから15分


 赤川にかかる黒川橋(1935年建設、2025年3月末までに撤去予定)の袂にたつ日帰り入浴施設。
ロビーに産直コーナーがあり、野菜やフルーツが並ぶ。温泉は泉質の良さが自慢で良くあたたまると好評。
1階は源泉100%かけ流し、2階は特殊な装置で鉄分を除去した無色透明の湯。泉質は同じ。
 食堂にはユニークなメニューが多い。炊いたごはんを温泉で煮込んだ「温泉がゆ600円(税込み)」、
黒川橋をモチーフにした「黒川橋カレー850円(税込み)」など。
入浴と個室利用が可能な「松華堂セット1,500円(税込み)」も人気。


~周辺情報~

【ぶどう園さくま】TEL090-3369-8447
午前9時~午後3時半 ※10月22日まで開園予定
ラッピング体験 800円(税込み)
ブドウ狩り 中学生以上1,000円(税込み)
 20品種のブドウを栽培。旬の品種が1時間食べ放題。家族連れに人気。
ラッピング体験はカップにブドウを詰める作業で、完成品はお土産に持ち帰り可能。

2017年10月12日

東北 湯けむり紀行

福島県猪苗代町 志田浜温泉

湯けむり地図.jpg

【福島県猪苗代町 志田浜温泉 苗代湖畔の宿 レイクサイド磐光】
住所:〒969-2274 福島県耶麻郡猪苗代町壺楊浜130−3
TEL:0242-66-2711
宿泊:1泊8,500円(税別)~
日帰入浴:大人600円 小学生以下300円(税込)
泉質:アルカリ性単純温泉
適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
    うちみ、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、
    疲労回復、健康増進
【アクセス】
磐越自動車道・猪苗代磐梯高原I.Cから車で10分ほど



猪苗代湖を眺めながら入れる温泉が人気。泉質はアルカリ単純泉。
広い駐車場やドライブインを併設し、家族連れを中心に多くの観光客が訪れる。



~周辺情報~
●CAFE LUKE(カフェルーク)
〒969-2274 福島県耶麻郡猪苗代町壺楊浜130−3
TEL0242-66-2711(担当者:カンダ様
レイクサイド磐光の隣にあり絶景とパンケーキが自慢の湖畔カフェ。
ゆずみそソフトクリームがオススメ。

●猪苗代湖
猪苗代湖は全国でも有数の高い透明度を誇り、
冬になるとシベリアから多くの白鳥が飛来し、時にはその数が200羽を超えることも多い。

2017年10月05日

東北 湯けむり紀行

秋田県男鹿市 戸賀温泉

秋田戸賀温泉「帝水」.jpg
【秋田県男鹿市 戸賀温泉 海と入り日の宿 帝水】
住所:〒010-0673 秋田県男鹿市戸賀塩浜字壺ヶ沢31
TEL:0185-37-2331/FAX:0185-37-2458 

日帰り入浴:午前11時~午後3時
入浴料:大人1,000円 小学生 850円
宿泊:1泊2食付き 22,830円~
最寄IC:①秋田動車道 昭和男鹿半島ICより車でおよそ50分
秋田動車道 昭和男鹿半島ICから国道101号を経由してなまはげラインへ
戸賀地区へ向かい、男鹿水族館GAOを過ぎるとすぐあります。

最寄駅:JR男鹿駅から車でおよそ40分

空港:秋田空港から車でおよそ1時間30分

泉質:塩化物泉 
適応症:きりきず 末梢循環障害 冷え性 など

 ・温泉、客室、食事処、ロビーと、全て海側に向かって造られていて
館内どこからでも入陽が見られる
 ・日本旅館の和食をテーマにした創作料理は男鹿に固執せず秋田全体を表現している
 ・一品ずつ提供されるのも特徴のひとつ
 ●男鹿水族館GAO
 住所:〒010-0673秋田県男鹿市戸賀塩浜
TEL:0185-32-2221 FAX:0185-32-2220
料金:大人1100円 小・中学生400円(税込)
営業時間:通常営業 午前9時~午後5時
      ※最終入館:閉館30分前
  ※約400種10000点の展示、年間20万人以上の観光客が訪れる人気スポット。
  国内最大級の大きさ「ホッキョクグマ」や秋田県魚「ハタハタ」の展示
  餌やりなども近くで見ることができる

2017年9月28日

東北 湯けむり紀行

岩手県八幡平市 焼走りの湯

岩手・焼走りの湯.jpg

【岩手県八幡平市 焼走りの湯】   
住所:岩手県八幡平市平笠24-728
TEL:0195-76-2013
日帰入浴:大人600円(税込) 小学生300円(税込)
     (午前9時半~午後8時半)
泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
適応症:経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺
    関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病
    痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進


・浴室は和風と洋風があり1週間ごとに男女入れ替え
・キャビン村には4人用の他に8人用もある    
・電源コンセント完備のオートキャンプ場もある
                            
【アクセス】
東北自動車道、西根ICを降りて県道233号を岩手山方面へおよそ15分 


~周辺情報~   
●食事処 おっほ亭
営業時間 午前11時~午後2時 
     (土曜・日曜・祝日は午後3時まで)
定休日  年中無休
             
             
●岩手山銀河ステーション天文台
 開館期間  10月末まで 隔週土曜
 開館時間   午後7時~午後9時
                 

2017年9月21日

東北 湯けむり紀行

宮城県白石市 鎌先温泉

09-04配信 鎌先温泉 湯主一條.jpg
【宮城県白石市 鎌先温泉 時音の宿 湯主一條】
住所:宮城県白石市福岡蔵元鎌先1-48
電話番号:022-426-2151
料金:1泊2食付 1万6350円(税込み)~
【洞窟の湯】
泉質:冷鉱泉
適応症:神経痛・リウマチなど
【鎌先の湯】
泉質:ナトリウム-塩化物 硫酸塩泉
適応症:神経痛・筋肉痛・五十肩・冷え性など

※館内のテーマは森、館内の到るところに花々が飾られている。
森の中で忙しい日常を忘れて心も体もリフレッシュしてほしいとのこと
※和室・洋室・一條スイートなど8タイプの部屋がある
※宿で出す料理は木造の本館の個室で楽しむことができる
料理のテーマは会席料理「森の晩餐」

※洞窟の湯・鎌先の湯の他に家族風呂(有料)も完備

アクセス
東北自動車道白石ICを降り国道4号から県道254号へ
道なりに進むと左手に鎌先温泉
およそ白石ICから15分

【温麺の説明】
約400年の歴史を誇り白石の地域に根ざした食文化

特徴は油を使用していないヘルシーな麺で小麦の旨さを感じる
長さが9センチ・そうめんより太くひやむぎよりやや細い
麺の短さと淡白な味が特徴で様々な料理へアレンジができる

【きちみ製麺】
住所:宮城県白石市字本町46
電話番号:022-426-2484
営業時間:9時~17時
定休日:不定休

※きちみ製麺では温麺の製造・販売を行っている
※工場見学も可能
※ホームページから温麺の購入もできる
※VTRでは機会を使った製造だが手延べ温麺も製造している
※敷地内には食事所「光(みつ)庵(あん)」もある

【やまぶき亭】
住所:宮城県白石市城北町6-13
電話番号:022-425-2322
営業時間:11時~14時
定休日:水曜日

※温麺専門店、店内には売店があり温麺の購入も可能
※定番メニューからオリジナルメニューで温麺を楽しむことができる
※奥州白石温麺協同組合の直営店
※きちみ製麺製造の麺を使用している

2017年9月14日