提言の広場

Teigen no Hiroba

第2467回 工芸文化の継承に向けて

<テーマ>

工芸文化の継承に向けて

<放送>

6月8日(土) 午前7時30分~午前8時

豊かな自然や風土に恵まれた山形は、工芸家にとって素材、題材の宝庫と言える。

しかし、後継者不足や需要低迷など、工芸品を取り巻く環境は一段と厳しくなっている。

こうした状況を乗り越え、山形の風土が育んだ工芸文化を継承していくには、今どんな取り組みが必要なのか語り合う。

<出演>

■ 「やまがた工芸の会」会長 /陶芸作家 和久井 修 氏
■ 白鷹町・小松織物工房 /伝統工芸士 小松 寛幸 氏
■ 山形経済同友会 顧問
  山形大学・東北文教大学 名誉教授 大川 健嗣 氏

工芸文化の継承に向けて

最近の放送

年別アーカイブ