提言の広場

Teigen no Hiroba

第2531回 コロナ社会の地域公共交通

<テーマ>

コロナ社会の地域公共交通

<放送>

8月29日(土) 午前7時30分~午前8時

新型コロナ社会をどう乗り越えるかを考えるシリーズ、今回は公共交通サービスについて考える。

春休みやゴールデンウイーク、お盆期間など全国的に、一度に大勢が移動する機会は多くあったが、新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、移動自粛もあり、公共交通機関の利用者は激減している。

感染防止対策をとりながら、公共交通サービスを維持していくには何が必要か。
地域公共交通の果たす役割や、今後の在り方、そして、注目されている包括的交通サービス「Maas(マース)」などについて語る。

<出演>

■ 山形市企画調整部長 畑口 和久 氏
■ 山形経済同友会 会員
  山形空港ビル(株) 代表取締役社長  佐藤 正彦 氏

コロナ社会の地域公共交通

年別アーカイブ