YTS NEWS

News

新型コロナ939人 1人死亡 クラスター2件

 山形県は、新たに939人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。また 感染者1人が死亡しました。

 感染が確認されたのは、山形市293人・天童市55人・東根市52人・米沢市90人・酒田市50人など、大蔵村以外の市町村と県外在住の計939人です。
 新規感染者数が1000人を下回るのは3日ぶりですが、先週の同曜日(7月29日)と比べると、122人増えています。累計は4万6708人になりました。

 また 感染者1人が死亡し、死者の累計は106人になっています。
 さらに、新たなクラスターが2件確認されました。山形市の介護施設では、職員3人と利用者4人の計7人が感染。新庄市の障がい者施設では、職員2人と利用者7人の計9人が感染し、クラスターとなりました。
 
 コロナ病床の使用率は、県全体で38.2%。病院別では、山形済生病院で80%、県立河北病院・山形市立病院済生館・県立新庄病院で60%以上となっています。
 入院中は137人で、重症者はいません。自宅療養は8380人などとなっています。