YTS NEWS

News

初の「大雨特別警報」最上川氾濫で大雨の爪痕

 3日、山形県内に初めて発表された「大雨特別警報」。一夜明け 最上川の氾濫など、大雨の爪痕が見えてきました。

【斉藤佑太アナウンサー】
「午後9時過ぎの米沢市。大粒の雨が降っていて周りの音が聞こえない。先の道路が完全に水に浸かっている。白線もしっかり見えない状態」

 県内は3日、上空に線状降水帯が発生し広い範囲で大雨に。
 気象庁は3日夜、米沢市や南陽市など置賜の7市町に、県内では初めて「大雨特別警報」を発表しました。

【気象庁会見】
「これまで経験したことのないような大雨。命の危険が迫っているため、ただちに身の安全を確保しなければならない」
 
 4日午前7時までの24時間に降った雨の量は、飯豊町高峰で306mm、米沢で256mm、長井で241.5mmなど、いずれも観測史上最大を記録しました。
 各地で道路が冠水する被害が相次ぎました。

【視聴者】
「怖い、これは」「ほらほら、やばくない? すんごい」
 
 県によりますと、最大で15市町の一部地域に避難指示が出されたということです。
 県は、4日までに置賜全域と寒河江市・大江町に災害救助法を適用するなど、対応にあたりました。

【吉村美栄子 知事】
「県民の命を最優先にし、県民の避難等の安全確保に万全を期してください」

 「大雨特別警報」は、4日午前6時半過ぎに大雨警報に切り替わりました。
 雨が落ち着き、被害の全容が見えてきました。安否不明者も出ています。

【望月雅人キャスター】
「飯豊町の大巻橋。橋全体が川に流され、跡形もない」
 
 警察などによりますと、飯豊町の県道にかかる大巻橋では、濁流によって橋が崩落。3日午後6時ごろに「橋の崩落に気づかず、車が1台流された」と通報がありました。

【近くの住民】
「音はあんまりしなかった。(Q.橋が流される被害は過去にも)ないな、今まで」
 
 警察や消防が捜索にあたりましたが発見できず、5日も捜索を再開する予定です。崩落した橋の反対側から見ると、当時の濁流の強さが伺えました。

【KFB 内田智之アナウンサー】
「この先、道路が崩落し流木なども流れ着き、通行できない。その先にある住宅の下の部分が流され、半分 宙に浮いた状態」

 2年前の豪雨に続き、一級河川である最上川が再び牙を向きました。

【菅原智郁キャスター】
「大江町左沢です。普段はおだやかな最上川ですが、濁流がものすごい勢いで流れている。対岸を見ると、最上川の水が住宅地の方まで、あふれているのが分かる」
 
 県によりますと、未明から明け方にかけて長井市河井山で最上川が氾濫。大江町左沢と米沢市上新田で、水があふれました。

【近くの住民】
「(Q.2年前と比べると)それ以上になると思う。米沢からの水が1日遅れてくる。もっと増えると思う」
 
 県によりますと、各地で住宅への浸水被害が多数確認されていますが、被害の全容把握には時間がかかると見られます。
 
 道路や田んぼなど、各地で被害が露わになっています。

【岡田桃佳アナウンサー】
「川西町ダリヤ園前の道路、橋が崩落し、車が前から転落」

【石川時也 記者】
「飯豊町高峰。斜面から流れてきた木や土砂が道路を完全にふさいで、その勢いで道路のはじが崩れ落ちている」

【望月雅人キャスター】
「川から50mほど離れた位置。約7mの木が流れついている。辺りも土砂に覆われていて何の畑かも分からない」

【岡田桃佳アナウンサー】
「川西町西大塚の県道248号、道路が冠水している。奥に見える車2台も半分ほど水に浸かっている」

 さらに 飯豊町の小白川地区では、JR米坂線の線路が崩れました。

【望月雅人】
「JR米坂線、陸橋が崩落して線路が宙に浮いている」

 特に飯豊町の椿地区では、住宅の全壊や浸水など甚大な被害が出ています。

【岡田桃佳アナウンサー】
「土砂崩れと水路の氾濫によって、奥の住宅につながる道路は乗り物では通行できない」

【近くの住民】
「膝まで水が来た。(家の)中にいて言葉には出ない、あれは。母ちゃんも中で震えてる。まずは2人して、けがもないのが一番の救い」

 椿地区の別の場所では、歩道が崩落。

【石川時也 記者】
「20mはあるか、歩道が広い範囲で大きく崩れている」

【近くの住民】
「ふと外見たら、あれ?水が流れていると。これは大変だと思って、外に出られない状態、初めて。怖い、水は」
 
 浸水被害のあった住宅では、早速 土砂の撤去作業が進んでいました。

【近くの住民】
「この辺一体が膝上まですごい勢いで流れて、とにかく大変。分単位で水が上がっていく勢いで怖かった。車庫の方から浸水が始まったので、とにかく掻き出して、掻き出して」

 県では、断水が続いている飯豊町に自衛隊の災害派遣要請を行い、午前9時半ごろから町内2カ所で給水支援が行われました。

【住民】
「(Q.いつから断水)けさ7時ごろは水ちょろちょろ出た。8時ごろには断水」「トイレは地下水あるので、それをくんで処理している」

 いまだかつてないほどの大雨に見舞われた県内。復旧までかなりの時間が必要となりそうです。