YTS NEWS

News

「県観光物産市・花笠サマーフェスタ」3年ぶり開催

 3年ぶりに市街地でのパレードが復活する山形花笠まつりが5日に開幕します。これを前に、街中を盛り上げる「前日祭」も3年ぶりに帰ってきました。

 「県観光物産市」と「花笠サマーフェスティバル」は毎年 花笠まつりの前日に同時開催されています。
 しかし、2年連続で花笠まつりが通常開催されなかったため、前日祭も中止になっていました。今年は3年ぶりに、山形市七日町の目抜き通りに県内各地の特産などを並べた約100店舗が軒を連ねました。

【訪れた人】
「待ってました!待ってました!楽しみでした」
「初めて赤ちゃんとお祭り来れたので、うれしかった」

「しょうゆのおだんご1個ください」
「ありがたい。久しぶりの山形市内のイベントなので、ぜひ並んでいっぱい買ってほしい」

 一方 3日からの大雨の影響で、小国町など置賜地域から来る予定だった出店(でみせ)の一部が、出店できませんでした。
 また 今年は感染症対策として片側1列に、2mの間隔をあけて店を設置したほか、飲食する際は黙食などを呼びかけています。
 
 「県観光物産市」と「花笠サマーフェスティバル」は、4日午後7時まで開かれています。