YTS NEWS

News

庄内で大雨 夜にかけ全域で注意・警戒が必要

 山形県内は、庄内を中心に激しい雨となっているところがあり、夜にかけては全域で、大雨に注意・警戒が必要です。

 山形地方気象台によりますと、東北地方を通過する低気圧の影響で大気の状態が非常に不安定となっていて、庄内南部には大雨・洪水警報が出ています。
 午前10時現在、1時間の降雨量の最大は、鶴岡49.5ミリ、鶴岡市櫛引36ミリ、酒田市浜中26.5ミリなどとなっています。
 
 この大雨の影響で、奥羽線「新庄・院内間」が終日運転を見合わせるほか、陸羽東線でも、一部区間で運転を見合わせています。
 気象台では、今夜にかけて 県内全域で大雨や土砂災害などへの警戒を呼びかけています。1時間に降る雨の量は多いところで40ミリ。4日午後6時までの24時間降水量は、多いところで150ミリと予想されています