YTS NEWS

News

「スキージャンプW杯蔵王大会」へ準備進む

 来年1月に開催予定のスキージャンプ女子ワールドカップ蔵王大会に向けた準備が、進められてます。

 ワールドカップ蔵王大会は、新型コロナの影響で、去年今年と中止されました。特に、今年1月の大会の中止が決まったのは約1カ月前に迫った時でした。
 今回も大会の直前までコロナの感染状況を見ながら開催できるか、検討することになります。
 来年1月の大会には、15カ国から選手約60人が出場予定で、観客も入れるなどコロナ前の規模での開催に向けて準備します。

【山形県スキー連盟 冨田政利 会長】
「大会が2回続けてコロナでキャンセルされた。非常に残念。是非、何とか今回は素晴らしい大会が出来ればという思い」

 ワールドカップ蔵王大会は、来年1月13日から15日に、山形市の「アリオンテック蔵王シャンツェ」で予定されています。