YTS NEWS

News

「中学生自殺問題」酒田市 再調査を表明

 2021年2月、山形県酒田市の中学生が自殺した問題で、酒田市は再調査する方針を明らかにしました。早ければ9月中に再調査委員会のメンバーを人選し、10月から調査に入りたいとしています。

 2021年2月、酒田市内の中学校に通う石澤準奈さんが校舎から飛び降りて自殺しました。いじめの有無を調査していた酒田市の第三者委員会は「いじめがあった」との調査結果を、6月に丸山市長に提出していました。7月31日に市役所で記者会見を開いた丸山市長は、再調査を行う理由について、次のように語りました。

【酒田市 丸山至 市長】
「いじめがあったことは一部で認定しているが、経過がはっきり明示されていないというところは(遺族と)一致した考え方である。そこらへんを私どもは再調査委員会を立ち上げる理由にしている」

 再調査委員会の人選は、遺族の意向をふまえ、酒田市と利害関係のない県外からの有識者にする方針で、メンバーが決まり次第、早ければ10月から調査に入りたいとしています。