YTS NEWS

News

読書感想文も…夏休みの宿題相談会 東根市

 山形県内の多くの小学生は夏休みを迎えていますが、皆さん、宿題は進んでいますか?

【望月雅人キャスター】
「楽しい楽しい夏休みですが、自由研究や読書感想文など、小学生の夏は大忙しですね。ただ その宿題を応援してくれる人たちがいるんです」

 子どもたちに夏休みを有効に過ごしてもらいたいと、東根市では毎年 市内の小学3年生から6年生を対象に、宿題の相談会を実施しています。
 子どもたちから相談を受けるのは元教員で、読書感想文のコツや自由研究の進め方などを、マンツーマンでアドバイスしていました。こちらの5年生は、読書感想文の相談です。

【5年生】
「作文が上手じゃないから聞こうと思って。(本の)話の内容がしっかりと分かった。読書感想文…いけそう。(Q.出来そう)出来そう」

【指導員】
「読書感想文の本の指定があったので、事前にこれを読んでお話出来るようにした。(Q.すごい量の付箋)いえいえいえ。やはりこういう場があるととても良いなと思う。少しでも(児童の)力になれればと良いなと思って参加している」

 こちらは、初めて挑戦する自由研究の進め方を質問する3年生。

【3年生】
「(Q.何でこんなに早く宿題を)後から大変にならないように頑張っている」
 
 学習相談会は、7月30日(土)31日(日)も開かれますが、完全予約制となっています。