YTS NEWS

News

過去3番目817人感染 新庄市の病院でクラスター

 山形県は、新たに817人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。県内の感染者の累計は4万人を超え、新たなクラスターは4件確認されています。

 感染が確認されたのは、山形市173人・米沢市122人・酒田市79人・鶴岡市61人など、34市町村と県外在住の計817人です。感染者の累計は4万536人となりました。

 一日あたりの感染者数としては過去3番目に多く、先週の金曜日(7月22日)より、207人増えています。
 このうち過去事例との関連が分からない人は566人で、全体の約7割となっています。
 
 また、新たなクラスターは4件確認されました。
 新庄市の病院では、職員3人と利用者9人が感染し、現在 感染に影響のない職員で業務を継続しているということです。
 このほか、南陽市の介護施設と酒田市の中学校で各5人、鶴岡市の高校で10人が感染し、クラスターとなっています。

 新型コロナ病床の使用率は、県全体で32.1%。病院別でみると、山形済生病院で100%、県立河北病院で83.3%、米沢市立病院で50%などとなっています。
 入院中は93人で重症者はいません。自宅療養5808人・宿泊療養84人などとなっています。