YTS NEWS

News

「夏休みの感染拡大防げ」無料抗原検査4カ所設置

 夏休みシーズンの感染拡大を防ごうと、JR山形駅など県内4か所に、無料の抗原検査所が設置されました。

【佐藤彩加アナウンサー】
「JR山形駅では、大きなカバンをもった人の姿が増えてきているよう。帰省や旅行前に検査をして、未然に感染拡大を防ぐことが目的」

 抗原検査所が設置されたのは、山形駅の東西自由通路のほか、新庄駅・米沢駅・庄内空港の県内4か所です。
 対象となるのは旅行や帰省などで駅や空港を利用する10歳以上の人で「無症状」であることが条件です。初日の29日、さっそく検査を希望する人が訪れていました。

【利用者】
「(どちらへ行く予定)芦屋(兵庫)へ。今回無料だからついでにやってきた。切符買いに来たついでに。うつしたくないし、うつりたくない」

 検査所では、自分で検体を採取し15分ほどで結果が分かります。必要な場合は「結果通知書」の交付も出来るということです。

【山形県健康福祉部コロナ収束総合企画室 今田禎幸 課長補佐】
「帰省等で、重症化リスクの高い高齢者の方などと接する機会が多くなる季節。感染者を早期に発見して、予防していくのが期待するところ」

 利用するには身分証明書が必要で、期間は8月18日(木)まで。午前9時から午後5時まで受け付けています。