YTS NEWS

News

「効果的な換気」を学ぶオンライン研修会

 保育所などの職員を対象に「効果的な換気」について学ぶオンライン研修会が、山形県で開かれました。

 オンライン研修会は、新型コロナ感染症の再拡大が見られる中、エアロゾルによる新型コロナの感染を防ごうと、県が企画しました。
 県庁と保育所、それに幼稚園などの職員 約300人を結んで開かれました。

【山形県健康福祉部 阿彦忠之 医療統括監】
「感染経路は、感染者から咳、くしゃみ、会話などの際に排出されるウイルスを含んだ飛沫・エアロゾルの吸入が主要感染経路と考えられる」

 県 健康福祉部の阿彦忠之 医療統括監は、感染経路について、遊具などから感染するリスクは低く消毒の優先度は低いと指摘しました。
 また、エアロゾルによる感染のリスクが最近の研究で明らかになってきているとして、換気に注意して部屋のウイルス濃度を下げる必要があると訴えました。