YTS NEWS

News

「国際ロマンス詐欺」県で今年最高6700万円被害

 山形県の置賜地方に住む40代男性公務員が、マッチングアプリで知り合った外国人を名乗る女に、約6700万円をだまし取られる被害にあいました。

 県警本部によりますと、男性は去年4月ごろ マッチングアプリで知り合った外国人を名乗る女と、この女から紹介された投資に詳しいという男と無料通信アプリでやりとりをしていました。
 その際に「一緒に努力してお金をたくさん稼ごう」「私の言うとおりに実行すれば、この市場はあなたにとって紙幣製造機になる」などと投資話を持ち掛けられました。
 
 男性は去年8月ごろまでの間、18回にわたり計約6699万円相当の暗号資産を送り、その後だまし取られたことに気が付いたということです。
 県警本部によりますと、県内ではこういった手口のいわゆる「国際ロマンス詐欺」は今年に入り7件発生していて、今回の被害が今年最高額だということです。