YTS NEWS

News

日本PTA全国協議会会長 表敬訪問 8月全体会

 8月に行われる「日本PTA全国研究大会山形大会」を前に、日本PTA全国協議会の会長が、県・教育長を表敬訪問しました。

 日本PTA全国研究大会山形大会は、『人とひとのつながりを体感しよう!』をスローガンに、8月26日に県内10カ所で分科会が開かれるほか、27日には全体会が予定されています。
 表敬訪問で日本PTA全国協議会の金田淳 会長は、対面方式の開催を3年ぶりに行うため、新型コロナの感染対策に全力を注ぐ考えを示しました。

【日本PTA全国協議会 金田淳 会長】
「日本PTA独自のガイドライン、コロナの感染対策ガイドライン。そして山形県の実行委員会で作ったたチェックリストをしっかり守りながら、感染対策を万全にやっていく」
 
 山形県での開催は、1993年以来29年ぶりで、全国小・中学校PTA会員や教育関係者ら、約8000人の参加を予定しています。