YTS NEWS

News

「暑さから守ろう」日よけシェード保育園に贈呈

 暑さから子どもたちを守ろうと、山形市の保育園に「スタイルシェード・日よけ」が贈られました。

 山形市のドレミ保育園にシェードを贈ったのは、住宅建築などを手がける「クリエイト礼文」です。
 山形市こども未来課などと連携して「こども健やかプロジェクト」を昨年度から展開しています。室内の熱中症対策として、今回を含め これまで市内8保育園にシェードが贈られています。

【ドレミ保育園 大津俊則 園長】
「直射日光が入ってこない。園の照り返しが入ってこないので、大変涼しい」

【クリエイト礼文 橘井恒雄 専務】
「山形特有の盆地の気候、非常に夏が暑い中、(シェードで)気温を少し抑えることで(子どもが)健やかに成長する空間を提供したい」
 
 クリエイト礼文では、来年度以降もこうした活動を続けていきたいとしています。