YTS NEWS

News

夏の味覚「だだちゃ豆」直売所オープン 鶴岡市

 山形県鶴岡市の夏の味覚「だだちゃ豆」の直売所が、オープンしました。

 鶴岡市白山にある直売所では、だだちゃ豆の早生品種「小真木」の販売が22日に始まりました。
 農業資材などの高騰に伴い、1束1キロ、袋詰めは600グラムのものが去年より50円値上がりし、ともに850円になりました。
 春先のひょう被害や日照時間が少なかった影響で生育は遅れぎみでしたが、6月に入って好天に恵まれたことから回復し、味は良いということです。

【大泉枝豆グループ 松浦美保 会長】
「味見したがおいしく出来上がっている。一粒一粒味わって食べてほしい」

 直売所では、新型コロナ対策として番号札を配置したり、試食コーナーを無くしたりして対応しています。

【客】
「朝5時に出てきた。超有名なので毎年5回は来ている。茹でてビールのつまみに」

 主力品種の「白山」は、8月中旬に店頭に並びます。