YTS NEWS

News

8月開幕 花笠まつり「イルミネーション」点灯式

 8月5日から開催される「山形花笠まつり」を前に、19日 イルミネーションの点灯式が山形市役所前で行われました。

「どうぞ!」

 今年で22回目の設置となったイルミネーションは、高さ約8m・幅約10mの大きさで、花笠の踊り手や特産品のサクランボ、芋煮会の鍋などがデザインされています。
 県 花笠協議会によりますと、6万7千個のLED電球すべてを新しくしたということで、去年より2割から3割ほど光量がアップし、より鮮やかで見応えのある装飾になったということです。

【でん六 鈴木隆一 社長】
「花笠はやはりメインストリート中心街で、みんな見ている中で、やってこそ価値がある。祭りの良さも、踊り手も見た人も感じることができると思う」

 このイルミネーションは8月14日まで、午後6時半から午後11時まで点灯されます。