YTS NEWS

News

2週連続の値下がり レギュラーガソリン

山形県内の最新のレギュラーガソリンの平均小売価格は1リットル当たり176.4円で2週連続の値下がりとなりました。

石油情報センターによりますと7月11日現在の山形県内のレギュラーガソリン平均小売価格は1リットルあたり176.4円と前の週より1円安く2週連続の値下がりとなりました。また、ハイオクは0.9円下がり187.4円。軽油は0.8円下回る158.9円と、それぞれ前の週より値下がりしました。灯油18リットルあたりの店頭小売価格も1936円と値下がりしています。石油情報センターによりますと原油価格は値上がりしたものの、石油元売り各社に支給された補助金の効果から値下がりしたということです。来週以降は欧米各国の金利の引き上げや中国の新型コロナ再拡大によって景気が減速する恐れから値下がりを予想しています。