YTS NEWS

News

感染急拡大 新たに319人 過去3番目の多さ

山形県は、新たに319人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。一日の感染者数が300人を超えるのは今年2月4日以来で、過去3番目の多さです。

感染が確認されたのは、山形市84人、天童市30人、新庄市、米沢市、酒田市で25人、鶴岡市40人など27の市町村と県外の計319人です。累計は3万2574人となりました。新たなクラスターは5件確認されました。酒田市の日本海総合病院では入院病棟1棟で職員と入院患者計10人の集団感染が明らかになりました。病院によりますと、さらに同じ病棟で10人の感染が確認されたということです。関係者は20日に再検査をする予定で、外来診療は平常通り行っています。このほか、山形市の医療機関や保育施設などでもクラスターが確認されています。現在入院している人は32人、自宅療養は1547人、宿泊療養は67人となっています。山形県内での一日の感染者数の最多は、今年2月3日の350人です。それ以降は100人台や200人台の高い水準で推移していましたが、6月は100人を下回る日がほとんどで、落ち着きがみられました。しかし、12日から2日連続で200人を超え、14日は約5カ月ぶりに300人を超えました。全国の状況と同様に県内の感染者数もこれまで以上に短期間で急増しています。