YTS NEWS

News

外国人観光客に英語で案内「ヤマデランズ」始動

 山形県内有数の観光地・山寺で、外国人観光客の増加を見据えたガイドチームが、13日 活動をスタートしました。

【小坂深和アナウンサー】
「インバウンド回復を見据え、研修を続けてきたガイドチーム『ヤマデランズ』。本格始動です」

 「ヤマデランズ」は、山寺を訪れた外国人観光客を英語で案内するガイド 約10人で構成されています。
 山寺観光協会・インバウンド部が中心になり、2019年から英語ガイド用の台本作りのほか、外国人観光客が安全に観光を楽しめるよう研修を重ねてきました。
 
 13日、ヤマデランズの成功祈願の後、インバウンドを扱う旅行会社など8組が参加してのモニターツアーが行われました。

「(英語でのガイド)」

【欧米向け旅行会社 The Hidden japan 山下デレックさん】
「これから『ヤマデランズ』のような立派なグループがいるのなら、私たちインバウンド観光エージェントも、すごく安心。いつも良いガイドがいるのは本当に助かる。9月に欧米の観光客が山形に来るので、ぜひ山形と『ヤマデランズ』をお勧めしたい」

【山寺観光協会インバウンド部 後藤麻衣 部長】
「(インバウンド回復には)まだまだ時間がかかるとは思うが、山寺で外国語のガイドが発足したことで、多くの外国人の方に興味を持ってもらい『次の目的地は山寺へ』となってもらえれば うれしい」

 「ヤマデランズ」の観光ガイドは、山寺観光協会のホームページから申し込みできます。また 今後はスペイン語や中国語などでのガイドも検討しているということです。