YTS NEWS

News

参院選・舟山康江氏に当選証書 3期目へ意気込み

 参議院選挙で当選した国民民主党の現職・舟山康江さんに当選証書が手渡され、3期目の国政へ意気込みを語りました。

 13日、舟山さん本人が県庁を訪れ、県選挙管理委員会の粕谷真生 委員長から当選証書を受け取りました。任期は7月26日から6年間です。
 野党・現職と自民・新人による事実上の一騎打ちとなった山形選挙区では、舟山さんが自民党・新人の大内理加さんに2万7000票あまりの差をつけて、3選を果たしました。
 自民党の不戦敗論や野党共闘で揺れた今回の選挙戦。舟山さんは改めて、野党の立場で与党と対峙していく決意を述べました。

【舟山康江 氏】
「選挙結果は与党圧勝になった。だからこそ、なおさら今の政府に対してしっかり議論を呼び掛けていく。議論の重要性ははますます高まっているので、しっかりと議論のできる国会にしていきたい」