YTS NEWS

News

イカの一夜干し盛ん 鶴岡市鼠ヶ関

 山形県鶴岡市の鼠ヶ関漁港周辺では、イカの一夜干し作りが盛んに行われています。

 イカの一夜干しは、庄内沖などでとれたイカの身を開き、内臓などを取り除いたあと一枚一枚 天日で干して作ります。庄内浜の特産品として人気があり、この時期の風物詩にもなっています。
 鶴岡市の鼠ヶ関漁港は、港の形が湾曲していて風が吹き込みやすく、おいしい一夜干しが出来ると評判です。

【従業員】
「さっとあぶって、切ってマヨネーズと唐辛子を振って食べるのが一番おいしい」

 イカの一夜干しは、漁港周辺や道の駅などで販売されています。