YTS NEWS

News

【参院選ドキュメント】舟山康江 氏 3選果たす

 「バンザイ、バンザイ、バンザイ」

 与野党が激突する構図となった参議院選挙 山形選挙区。激戦を制したのは国民民主党の現職・舟山康江さんでした。

 選挙戦最終日、舟山さんは山形市内を中心に、最後の街頭演説に臨んでいました。

【国民・現 舟山康江さん】
「暴力に対しては言論で対抗して、さまざまな意見が尊重される多様な社会を作っていかなくてはならない」

 8日、安倍 元総理が凶弾に倒れる事件がありましたが、舟山さんは暴力には屈しないと街頭に立ち続けていました。

 18日間の選挙戦を終えた舟山さん。選挙事務所に戻るとスタッフの労をねぎらいました。

【国民・現 舟山康江さん】
「政治は多様な皆さまの力によって成り立つもの。特定の人や与党だけのものではない。そのことを皆さまと共有しながら、みんなでいい結果に結び付けたい。改めて 全ての皆さまに心から感謝を申し上げます。ありがとうございました(拍手)」
「結果は皆さまが判断すること。何とか思いが通じていることを心から祈るしかないのかなと」

 一方、自民党の新人・大内理加さん。選挙戦最終日は石破茂 元幹事長と共に街頭に立っていました。

【自民・新 大内理加さん】
「言論が暴力によって封じられることはあってはならない」

 大内さんも喪章をつけて、最後の日を戦い抜きました。

【自民・新 大内理加さん】
「心ひとつに真剣に考えて行動をして支えてくださったという事に心から感謝。できることは私自身としてはやり切った」

 
 そして投開票が行われた10日、山形テレビが その第一報を伝えました。

【菅原智郁アナウンサー】
「今、当選の速報が出ました。舟山康江さんの事務所は歓喜に沸いています」
「舟山康江さんが今 選挙事務所に到着しました。大きな拍手が沸き起こっています」

 開票の結果、国民民主党の現職・舟山さんが26万9494票で当選。自民党の新人・大内さんらを破り、3選を果たしました。

【当選 舟山康江さん(国民・現)】
「この国の未来をどう作っていくのか。今までのように中央が決める、地方が従属するありかたでいいのか。改めて、地域を元気に、地域こそが日本をけん引する大きな力を持っている希望をもって、選挙戦を戦うことができた。それが今回の勝因
 だったのではないかなと」

 破れた大内理加さんは…

【落選 大内理加さん(自民・新)】
「大勢の皆さまに応援してもらったので、期待に応えることができず、大変申し訳ない」
「(Q.今後の政治活動)まだ 今の段階では すぐには答えられない。しかるべき皆さまと相談して、私の気持ちもきちんと整理をした上で決めていきたい】

【自民党県連 森谷仙一郎 選対幹事長】
「40日間という余りにも短い時間で、準備期間もうまく取れなかったというのが(敗れた)大きな要因ではないのかなと」

 出馬表明の遅れも響き、自民の議席奪還はなりませんでした。