YTS NEWS

News

参院選まで1週間 終盤戦へ5候補の週末 各地で訴え

 投開票まで1週間をきった「参議院選挙」について、週末の動きをお伝えします。
 山形選挙区に立候補しているのは届け出順に、政治団体・参政党の黒木明さん。国民民主党の舟山康江さん。共産党の石川渉さん。NHK党の小泉明さん。自民党の大内理加さんの5人です。
 終盤戦に向け各候補者は、この週末 各地で訴えを広げました。

 2日、国民民主党の舟山康江さんの事務所には、吉村美栄子 知事が激励に駆けつけました。知事選挙の支援に感謝を述べた吉村知事は、舟山さんの人柄についても触れました。

【吉村美栄子 知事】
「飾らない、気取らない、気さくな人柄。これが良いんです。政治家にとって大事な素質の一つ。舟山康江さんと、そしてここにいる皆さん方の活躍を心から願ってますし期待しています。皆さん頑張りましょう」
 
 陣営では、知事選挙で圧倒的な強さをみせた吉村知事による支援をアピールし、無党派層へのさらなる浸透をはかります。週末は山形市や置賜地域などで演説を重ねた舟山さん。終盤戦も草の根の選挙戦に徹します。

【国民・現 舟山康江 候補】
「中央が何でも決める政治から、地方が自立的に決めていく政治。私の弁士は一人一人で、皆さまにお願いをして思いを共有しながら、最後まで元気に走っていきたいな」


【自民党 石破茂 元幹事長】
「大内理加に一票入れようや、そういうお声をかけてもらうことが出来ればありがたい」

 1日には、石破茂 元幹事長が山形入り。朝日町や大江町など西村山郡を回りました。同じ日の夜、河北町の個人演説会には、山際大志郎 経済財政担当大臣が駆けつけ、2日の夜には梶山弘志 幹事長代行が尾花沢市の個人演説会に出席しました。
 3日は、金子恭之 総務大臣と牧原秀樹 衆議院議員が新庄市の個人演説会を訪れ、大内さんを激励しました。相次ぐ大物議員の山形県入りに…。

【自民・新 大内理加 候補】
「中央の弁士の方が来て、現政権の考え方や政策などをお話してくれるということは、県の有権者の判断の一助になるのではと」


 共産党の石川渉さんは、3日 山形市を中心に村山地域を回り、10カ所以上で街頭演説を行いました。
 山形市のショッピングモールの前では、物価高騰対策として、消費税の減税や最低賃金の引き上げなどを訴えました。終盤戦も県内各地を回り、街頭演説で訴えを広げていきたい考えです。

【共産・新 石川渉 候補】
「序盤から中盤、そしてきょうに至るまで日を追うごとに支援、支持が広がっている、反応が良くなっているのを感じている。最後までしっかりと政策を訴えて、皆さんに投票してほしい」


 NHK党の小泉明さんは2日、鶴岡市湯野浜からJR鶴岡駅に向けて自転車で移動。街頭演説では、受信料を払った人だけが視聴できる『NHKのスクランブル化』などを訴えかけました。

【N党・新 小泉明 候補】
「残り1週間ないが、もう自分が出来る限りのことはやっていく。内陸の山形に戻って演説に力入れ、ポスターもまだ貼れていない所もあるので、自分をもっとアピールしていきたい」


 参政党の黒木明さんは3日、山形市内で初めて個人演説会を開催。
 集まった約120人に、「このまま既存の政党に任せていては日本が失われてしまう」と訴えました。

【参政・新 黒木明 候補】
「既存政党ではダメだった。ならば全く新しい参政党・私たちが期待を背負って皆さんの期待に応える思いで最後まで走りぬく。そういった思いで活動していく」