YTS NEWS

News

73人感染 「ワクチンバス」巡回接種スタート

 山形県は新型コロナウイルスについて、新たに73人が感染したと発表しました。また バスを利用したワクチンの巡回接種がスタートしています。

 感染が確認されたのは、山形市15人、米沢市9人、南陽市13人、東根市・鶴岡市で各5人など、18市町で計73人です。一日の感染者が100人を下回るのは2日連続で、累計は3万592人になりました。

 また 県内で新たなクラスターは確認されませんでした。新規クラスター「なし」は、6月20日以来11日ぶりです。入院中は20人で重症者はいません。

 ところで県は、巡回先のバスの車内でワクチンを接種できる「ワクチンバス」の運行をスタートさせました。3回目と4回目の接種者が対象です。
 初日の1日は酒田市で行われ、今後は、8月28日までの週末と祝日に、県内各地の巡回先で実施されます。