YTS NEWS

News

住宅全焼火災 焼け跡から1人の遺体 真室川町

 山形県真室川町で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。

 30日午前11時半ごろ、真室川町差首鍋(さすなべ)の無職・柴浦テツ子さん(92)の住宅から「黒い煙が上がっている」と近くに住む男性から119番通報がありました。
 火は約2時間10分後に消し止められましたが、住宅1棟が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。警察によりますと、柴浦さんは1人暮らしで、現在連絡が取れてないということです。
 警察では身元の特定を急ぐとともに、出火原因を調べています。