YTS NEWS

News

参院選「候補者追う4」N党・小泉氏 参政・黒木氏

 参議院選挙の特集です。
 山形選挙区に立候補しているのは 届け出順に、政治団体 参政党・新人の黒木明さん(48)。国民民主党・現職の舟山康江さん(56)。共産党・新人の石川渉さん(48)。NHK党・新人の小泉明さん(51)。自民党・新人の大内理加さん(59)の5人です。
 NHK党の小泉さんと、政治団体・参政党の黒木さんの戦いぶりをお伝えします。

【第一声 N党・新 小泉明 候補】
「テレビ離れが多くなってきたきょう、僕も20年以上テレビ見ていません。見てもいないものに、なぜ払わなきゃいけないのという憤りも少しあり、今回公約・政策としてNHKのスクランブル放送化実現というのを第一にしている」

 NHK党・新人の小泉明さんは、受信料を払った人だけが視聴できる『NHKのスクランブル化』を強く訴えています。埼玉出身で発酵料理研究家の小泉さん、20代前半に、山形県内のラーメン店などで働いていた経験もあり、山形からの出馬を決意しました。自転車で各地を回っていて、多い日は50キロ以上走ることもあるそうです。    

「頑張ってください」
【N党・新 小泉明 候補】
「ありがとうございます! ありがたいです、うれしい」

 10歳の時に母親がリウマチを発症したことで、妹と家事を分担した経験などから、大人の代わりに家族の世話などをする「ヤングケアラー」への支援の充実も訴えています。

【N党・新 小泉明 候補】
「いろんな弊害が出てくる。勉強できなくなり、友達ともコミュニケーションが取れなくなる、それによって、少し精神的にも病んでしまうという非常に辛いことが増えている。そこを周りでヘルプして、少しでも軽減させたい」

 自らポスターを貼りながら、まずは知名度を上げ、さらに投票率のアップにもつなげていきたいとしています。

【N党・新 小泉明 候補】
「皆さん選挙であれば何を意識するのかというと、やはり掲示板だと思う。ポスター貼って少しでも自分の顔と名前を知ってもらい、投票につながる一票につなげていきたい」


【第一声 参政・新 黒木明 候補】
「今このままではいけない。現状日本は失われた30年と言われているが、今まで通りこのまま既存政党に任せていてはいけない」

 政治団体「参政党」の新人・黒木明さん(48)。愛知県の自動車関連会社に勤務する傍ら、2020年の結党当初から党員として参加しています。国民が主体的に参加できる政治を掲げる参政党の考えを広めたいと出馬を決めました。

【参政・新 黒木明 候補】
「投票したい政党がないから自らつくる。ようやく出来ました。お待たせしました参政党です」

 黒木さんは、海外情勢による物価高騰の影響を減らすため、食料自給率を上げること、人口減少対策として減税し、地域で経済を回す仕組みをつくることなども訴えています。

【参政・新 黒木明 候補】
「今この日本、この山形が抱える問題。人口減少は今までの既存政党がやるやる言って出来なかった、やらなかったことに手を付け加えていきます」

 街頭演説を重ねて訴えを広めるとともに、参政党の知名度アップも目指しています。

【参政・新 黒木明 候補】
「既存政党には、もう期待できないと、もう何度裏切られた。期待したのにという方が結構いるので、皆さんの意見を代弁する代弁者として今回の選挙に挑んでいる」