YTS NEWS

News

参院選「候補者を追う3」共産・新 石川渉 候補

 参議院選挙の特集です。
 山形選挙区に立候補しているのは 届け出順に、政治団体・参政党の黒木明さん(48)。国民民主党・現職の舟山康江さん(56)。共産党・新人の石川渉さん(48)。NHK党・新人の小泉明さん(51)。自民党・新人の大内理加さん(59)の5人です。
 お伝えするのは、共産党の石川渉さんです。

【第一声 共産・新 石川渉 候補】
「物価が上昇している時に年金を削るなど、本当に冷たい政治ではありませんか。皆さん、この政治を一緒に変えていこう」

 6度目の国政挑戦となる共産の新人・石川渉さん(48)は、消費税を5%に減税することや、憲法9条を維持し対話による平和外交を目指すべきだと訴えています。
 また 政府予算案に賛成した国民民主の姿勢を批判。過去2回の参議院選挙、そして 去年の知事選挙や山形3区を除く衆議院選挙と続いていた野党共闘の枠組みから離脱し、石川さんこそ『真の野党候補』だとアピールしています。

【共産・新 石川渉 候補】
「今回、国民民主党の舟山康江 議員は本予算にも賛成、政府提出法案にも全て賛成という態度をとったたので、野党共闘は出来ない。仮に共闘したとしても、完全に県民を裏切る共闘になってしまうので、やはり独自候補をということで立候補した」

 選挙戦では、志位和夫 委員長が6年ぶりに県内入りしました。今回 共産は、全国に32ある1人区のうち、山形を含む20選挙区で独自候補を擁立。「政権批判票の受け皿だ」としています。

【共産党 志位和夫 委員長】
「今の岸田自公政権に、きっぱり対決して政治を大元から変える立場に立っているのは石川さんしかいません。憲法を守ろう、この声を託せる候補者も石川さんしかいません。どうか皆さん、石川さんを国会に押し上げてください。宜しくお願いします」

 石川さんは、共産支持層に加え、無党派層の支持獲得を狙い、特に街頭演説に力を入れた選挙戦を展開しています。

【共産・新 石川渉 候補】
「こんなに物価が上がっている時に、どう暮らしたらいいんだという怒りは本当に大きくなってきている。まともな政策を出せる政党が今求められている。消費税を5%に減税する、年金カットを中止させ、増える年金を作っていく、最低賃金1500円を実現する。ぜひ皆さんと一緒に力を合わせて実現したい」