YTS NEWS

News

旬のサクランボ食べ比べ給食 村山市

 山形県村山市の小学生が、地元の味覚の食べ比べに挑戦しました。

【望月雅人キャスター】
「結実から100年を迎える「佐藤錦」と、23日にプレデビューしたばかりの「やまがた紅王」。みんなは違いをいくつ発見出来るかな」

 村山市内の小学校では、食育の一環として、毎年 佐藤錦などのサクランボ給食を実施しています。
 富並小学校では、さらに「やまがた紅王」が追加で提供され、児童たちは、実際に品種のサイズや重さを比べることで、サクランボへの理解を深めました。
 そして、お待ちかねの時間。児童たちは、真っ赤に輝くサクランボを次々に頬張っていきました。

【児童】
「味と触感が全然違う」
「べに王、堅かった。(Q.まだモグモグしてる)うーん(Q.何でうれしい)おいしいから」
「(Q.いくつ食べた)1.2.3.4.5.6.7.8.9.10。(Q.10個も!? サクランボ好き)うん(Q.最後に11個目を食べた感想)おいしかった」