YTS NEWS

News

並ばず精算「レジゴー」山形市スーパーに導入

 時間帯によって混雑しがちなスーパーのレジ会計ですが、並ばなくても精算できる新しいシステムが、山形市のスーパーに導入されました。

【小坂深和アナウンサー】
「スーパーの会計に時間がかかっていた皆さん、このスマートフォンで一気に時間が短縮出来るかもしれません」

 山形市のイオン山形南店に、県内で初めて導入されたのは、客が買い物をしながら自分で商品をスキャンしていくシステム「どこでもレジレジゴー」です。この店舗をよく利用するという女性も、初めて体験しました。店舗にある専用のスマートフォンで、商品のバーコードをスキャンしていくだけです。

【買い物客】
「セルフレジと同じだから苦にはならない。良いかもしれない。メモと照らし合わせて見られるから」

 最後に専用のレジにスマートフォンをかざすだけで、すぐに支払いに進むことが出来ました。

【買い物客】
「楽。セルフレジでやるようなことを現場でやる感じ。支払いだけなので並んでもスースー進むかなと(今後も)使いたい」

 「レジゴー」はアプリをダウンロードすれば、自分のスマートフォンでも利用出来ます。

【イオン山形南店 今岡潤 店長】
「ご家族で商品のスキャンを楽しみながら買い物して、リアル店舗ならではの買い物体験をしてほしい」