YTS NEWS

News

北海道のうまいもの一堂に 物産展開催 山形市

 北海道の「うまいもの」を一堂に集めた物産展が、山形市で始まりました。

 北海道の海産物を取り扱う6社が軒を連ねるのは、山形市の県観光物産会館「ぐっと山形」です。カニやホタテなどの海の幸をはじめ、ご飯のお供も数多く並びます。お昼時には、多くの買い物客が訪れていました。

【買い物客】
「夕食にカニ三昧でいこうと。スーパーでもこんなに並んでいないんで、ありがたい。家で堪能できるのは幸せいっぱい」

 また 海の幸をぜいたくに使ったお弁当も人気です。

【斉藤佑太キャスター】
「ウニ・カニ・イクラ! この画力は最強。ぜいたく。いただきます。ウニトロトロ、イクラプチプチ、カニプリプリ。口の中が北海道旅行。良い旅になりそう」

 さらに臨場感を味わってもらうため、こんなことも…。

【梶原昆布店 山本広美さん】
「一枚一枚手作業で。削りたてはフワフワなので、食べてもらえればすごくおいしい。おにぎりに巻く、うどん・そば・みそ汁にも合う。(Q.山形では)ここでしかない」

 また 実演販売では焼きたてのさきいかを買い求めることも出来ます。

【買い物客】
「味が全然違う。うまい。(Q.お酒進むか)んだね。だから気を付けて飲まないと。また来たい。土日の休みにでも」

 「北海道物産展」は、6月27日(月)まで開かれています。