YTS NEWS

News

参院選22日公示 出馬予定5候補の前日

 公示が22日に迫った「参議院選挙」です。

 山形選挙区に立候補を予定しているのは、国民民主党・現職の舟山康江さん。いずれも新人で、自民党の大内理加さん。共産党の石川渉さん。NHK党の小泉明さん。政治団体・参政党の黒木明さんです。
 新型コロナへの対応や物価高騰対策安全保障など、山積する課題に対し、どんな政策を訴えるのか、22日から18日間の選挙戦を前にした立候補予定者5人の21日の動きを追いました。

 国民民主党の舟山康江さんは、午後5時から陣営の関係者らとともに山形市内の神社で必勝祈願に臨みました。午前中は第一声に向けた準備などを行い、その後、支援団体や企業を回ったということです。

【国民・現 舟山康江 氏】
「体力・体調一番。元気に明るく、多くの皆さんの心に届くように頑張っていきたい」

 選挙戦では、消費税率引き下げなどの物価高騰対策や、食料自給による安全保障などを訴えます。

【国民・現 舟山康江 氏】
「特に物価高で、本当に生活が厳しいという声もたくさんいただきました。それに対してどうすれば良いのか。新たな対策の必要性や地域の元気をもう一度取り戻す。コロナ後の社会は間違いなく今大きく変わろうとしている。海外から国内、国内から地方。地域にチカラを。地域が元気になれば持続可能性も発揮できるのではないかと思いを込めて訴えていきます」

 舟山さんは、22日午前9時から山形市の鉄砲町交差点で第一声を行う予定です。

 
 自民党の大内理加さんは午後1時半ごろ、山形市の事務所に立ち寄りました。県連による擁立の決定が5月29日と短期決戦となる中、22日からともに戦うスタッフたちを労っていました。

【自民・新 大内理加 氏】
「公示まで本当に短い準備期間だったと思うが、大勢の皆様がどうしたら勝てるのか真剣に考えてくれた。ご支援いただいたことに心から感謝。22日から18日間そのお力を後押しにして頑張っていきたい」

 選挙戦では、ウィズコロナの経済対策や女性が働きやすく子どもを産み育てやすい環境の整備などを訴えます。

【自民・新 大内理加 氏】
「ウィズコロナの経済対策が喫緊の課題。目の前の原油高、物価高騰に対する支援と対策をしっかり打ち出していきたい。また 人口減少が山形県の最大の課題。どのように克服していくかを訴えていきたい」
 
 22日は山形市役所前で第一声を行った後、山形市などを回ることにしています。

 
 共産党の石川渉さんは、山形市の事務所でスタッフと22日の打ち合わせなどを行いました。

【共産・新 石川渉 氏】
「いよいよ決戦の時が来たという気持ち。皆さんに政策を頑張って訴えて、一人でも多くの方に日本共産党を支持していただけるよう頑張りたい」
 
 選挙戦では、憲法9条の維持や、消費税5%への減税などを訴えます。

【共産・新 石川渉 氏】
「暮らしを支えていくため、軍事大国づくりをストップさせて消費税5%への減税。中小企業への支援を抜本的に強化をし、時給1500円以上を目指していく。そういった政策を行い、皆さんの暮らしを支えていくこと。今喫緊の課題になっていることを大いに訴え、皆さんの支持を得たい」

 22日は山形市南栄町の飲食店の駐車場で第一声を行った後、山形市内や置賜地域を回るということです。


 21日に県内入りしたNHK党の小泉明さんは午前5時、夜行バスで米沢市に到着。功績に敬意を表しているという「上杉鷹山公」ゆかりの上杉神社を参拝しました。
 選挙戦では、NHKのスクランブル化や、大人の代わりに家族の世話などをするヤングケアラーへの支援の充実を訴えます。

【NHK・新 小泉明 氏】
「自分だけで背負ってしまい精神的にも追い込まれてしまう。もっと助けてあげる、周りから助けてあげられるような体制を整えていけたらいい」

 22日は午前9時から県庁前のバス停付近で第一声を行う予定です。
 

 政治団体「参政党」の黒木明さんは、21日午前10時からJR山形駅前で街頭演説を行いました。

【参政・新 黒木明 氏】
「重点政策は教育、環境保全、そして国守り」
「山形が抱える一番の問題 人口減少について、今までと同じような対策を取るのではない。増税し続けて衰退してきたので、税金を減らし、個人の使えるお金をどんどん増やして地域経済を回していく」

 22日は山形市あこや町の事務所前で第一声を行った後、山形市や天童市を回るということです。