YTS NEWS

News

「道の駅米沢」開業5年目で来場者700万人突破

 今年4月に開業5年目を迎えた山形県の「道の駅米沢」の来場者数が700万人を超え、記念のセレモニーが行われました。

 700万人目の来場者となったのは、墓参りの帰りに立ち寄ったという東京都の岩井宏敬さん・誠子さん夫婦です。
 セレモニーでは、米沢市の中川勝 市長らから記念品の米沢牛やサクランボが贈られました。

【岩井宏敬さん・誠子さん】
「ビックリです。お墓参りに行った功徳でしょうか」
 
 「道の駅米沢」によりますと、2019年度の来場者数は約203万人でしたが、新型コロナの感染が拡大した昨年度は、約148万人まで落ち込んだということです。

【道の駅米沢 坂川好則 駅長】
「(今月は)去年と比べて来館者数は約30%上向いている。遠くからお客さんがお越しいただいている。感染が落ち着けば、2019年のコロナ禍前に戻っていくような感じがしている」