YTS NEWS

News

真夏日の夏至 涼を求め「冷やしラーメン」

 21日は二十四節気の一つ「夏至」。一年で最も昼の時間が長い日です。

【佐藤彩加キャスター】
「太陽は最も高く、夏真っ盛りの時期に入る合図の日です。21日は暦通り、夏本番に片足を踏み入れたような蒸し暑さです」
 
 高気圧に覆われ梅雨の晴れ間となった21日。各地で気温が上がり、山形市と新庄市では最高気温が30.1度と真夏日となりました。
 この暑さの中、涼を求める人々が集まっていたのは…

 山形の冷やし文化の象徴とも言える「冷やしラーメン」。スープに氷が入った夏の人気メニューです。
 
【客(埼玉出身)】
「氷が入っててビックリしました。暑いですね。こういう日は普通のラーメンより冷やしラーメンの方がいい」
【客(村山市)】
「30度近いんじゃないですか、夏はほとんど冷やしラーメン」
【客(福岡から)】
「冷やしラーメンというのがあったので、福岡のラーメンとどこが違うのかと。(Q.どう違った)キンキンに冷えていた」

 こちらの店では、この時期、注文の9割以上が冷やしメニューです。

【佐藤キャスター】
「いただきます。スープも麺もキンキンに冷えていて、体の中から涼しくなる。山形流の涼み方です」

【栄屋本店 阿部徹 代表】
「暑さの中、冷たい麺で元気出してもらいたい」