YTS NEWS

News

高校生が企画しバスガイドも 米沢市観光ツアー

 高校生が企画しました。地元の新たな観光需要を掘り起こそうと、ものづくりに注目した観光バスツアーが、山形県米沢市で開かれました。

 米沢市内の工場などを巡る観光バスツアーは、地元のものづくりの力を知ってもらおうと、県立米沢商業高校 商業研究部の生徒が企画し、ガイド役まで務めました。
 17日、ツアーの参加者17人を市内にある全国でも数少ない木製のサッシを作る工場や、山形大学の研究成果を体験できる施設などに案内しました。

【参加者】
「子どもたちの目線で、『地元にこんな企業があるんだ』と見つけて紹介してくれたので、すごく新鮮。知らないことばかりで改めて見直す機会になった」

【米沢商業高校 商業研究部 加藤遥 部長】
「まだ皆さんに知られていない企業の魅力を発信できるよう、またツアーを企画したい」

 米沢商業高校では、8月にも同様のツアーを開催する予定で、準備を進めているということです。