YTS NEWS

News

最上地方特産「ニラ」収穫最盛期 新庄市

 山形県最上地方では、特産のニラが収穫の最盛期を迎え、生産農家は出荷作業に追われています。

 新庄市のこちらの農家では、収穫したばかりのニラを袋詰めしていました。

【岡田桃佳アナウンサー】
「朝採れた約300キロのニラを、その日のうちに出荷するため大忙し。このお陰で新鮮なニラが食べられます」

 6月に入り、最上地方では「ひょう」の被害に見舞われた所もありましたが、品質は良く出来は上々です。

【岡田アナ】
「シャキシャキで香りもすごく強い。おいしい」
【ニラ農家 加藤正嗣さん】
「そうでしょう。バッチリです、おいしくて」

 「JAおいしいもがみ」管内では、去年より200トンほど多い1600トンのニラの出荷を目指しています。

【ニラ農家 加藤正嗣さん】
「生でも、茹でてからでも刻んで麺つゆに入れても大丈夫。すごくおいしいので日本全国の人たちに食べてもらいたい」
 
 出荷作業は10月中旬まで続くということです。