YTS NEWS

News

サクランボ大玉新品種「やまがた紅王」23日デビュー

 期待の山形県産大玉新品種「やまがた紅王」。いよいよ来週、6月23日にプレデビューです。

【佐藤彩加アナウンサー】
「やっぱり大きい。大分赤くなっている」
【農事組合法人 NEXT4 鈴木光隆 代表】
「色が入り始めです」
【佐藤アナ】
「名前の通り貫禄のある大きさ」
【鈴木光隆 代表】
「ひとつ…」
【佐藤アナ】
「え、いいんですか」「すごく皮がパリッとしていて甘さも濃く、何よりも大きいので歯ごたえがある」

 南陽市のサクランボ生産者・鈴木光隆さんです。県からの試験栽培の要請に応えて「やまがた紅王」を11年前から育てています。

【農事組合法人 NEXT4 鈴木光隆 代表】
「待ちに待った販売される年なので期待が高い」

 今年は天候にも恵まれ、色づきは十分。あとは収穫までの熟成期間で味が乗ってくれば、最高の仕上がりになると期待を寄せています。

【農事組合法人 NEXT4 鈴木光隆 代表】
「『紅王』って名乗れるようなサクランボを作るには管理が大事。それに負けない対応をして、いいサクランボを作れれば」

 鈴木さんの園地では、「やまがた紅王」を30本育てていますが、『プレデビュー』に向けた出荷予定は、80キロほどとまだまだ少量です。

【農事組合法人 NEXT4 鈴木光隆 代表】
「『期待度MAX』だが、絶対量がまだまだ少ない。これからどんどん知名度を伸ばして、『プレミアムサクランボ』をうたっていきたい」

 「やまがた紅王」、6月23日に県内のスーパーなどで数量限定で販売されます。