YTS NEWS

News

貴重な如来像公開 寒河江市・本山慈恩寺

 山形県寒河江市の本山慈恩寺で、貴重な如来像などが特別に一般公開されています。

 寒河江市・本山慈恩寺の特別展は、普段入ることが出来ない阿弥陀堂や三重塔を含む4つの建物で国指定重要文化財など、28の貴重な仏像などが公開されています。
 阿弥陀堂に安置されているのは「木造阿弥陀如来坐像」です。頭に豪華な宝冠をつけ,、髪を頭の上に集めて束ねた「もとどり」のような形にしているのが特徴で、力強い眼差しに迫力を感じます。
 また 三重塔では「木造大日如来坐像」が公開され、端正な顔立ちや透かし彫りの光背が目を引きます。光背の左右に配された「迦陵頻伽(かりょうびんが)」は、上半身が人、下半身が鳥の姿をした想像上の生き物で、極楽浄土に住むとされています。

【参拝客(札幌から)】
「品のある顔をしている。私は好き、癒される」

 「慈恩寺の御堂如来展」は、7月18日(祝.月)まで開かれています。