YTS NEWS

News

吉村知事 予算案から削除の「果樹情報発信施設」を説明

 山形県議会からの反発を受けて、新年度予算案から削除した果樹の情報発信施設について、吉村美栄子 知事が、施設の予算案を計上した経緯について説明しました。

 この問題をめぐっては、2月定例会で新年度予算案に盛り込んだ「果樹に関する情報発信施設」に対し、事前の説明がないなどと議会から反発を受け、この施設の予算を削除する事態になりました。
 県議会予算特別委員会で、自民党の遠藤和典 委員が、施設の整備を計画するに至った経緯について説明を求めました。

 吉村知事は、果樹王国山形を全国に発信するための方法として、農業・観光業の代表者や県内の若者から、果樹の資料展示や農作業の体験が出来る施設を整備するという意見が出されたと説明。その上で、果樹の情報発信の施策については、改めて検討していると述べました。

【吉村美栄子 知事】
「果樹王国・山形の魅力を強力に情報発信し、県内外・国内外から人々を呼び込むことで、山形県の活性化に大きく貢献出来るものとして、しっかり検討していきたい」