YTS NEWS

News

6月10日は「時の記念日」園児 古時計を見学

 6月10日は「時の記念日」です。山形県鶴岡市の寺では、保育園児たちが大きな古時計を見学し、時間の大切さを学びました。

 鶴岡市にある常念寺の時計は、1880年に製作された塔時計で、高さは約2.5m。140年の長きに渡って、時を刻み続けてきましたが、修理をする人がいないため、おととしから動いていません。
 10日、常念寺保育園の年長組27人が大きな古時計を見学。渡辺 副住職から歴史を学びました。

【常念寺 渡辺成孝 副住職】
「この時計はね、日本で作られた日本人が作った一番古い時計」

 子どもたちは「どこで買ったの?」「どうやって作ったの?」などと質問しながら、大きな時計に関心を示していました。

【園児】
「大きかった。見れて良かった」「時計のことが学べたのでうれしかった」
 
 そのあと、時計のうたを披露し、充実した時を過ごしていました。