YTS NEWS

News

国お墨付き「GI東根さくらんぼ」目ぞろえ会

 山形県内有数のサクランボの生産地・東根市で、GI「東根さくらんぼ」の出荷基準などを確認する目ぞろえ会が開かれました。

 国が農林水産物にお墨付きを与える地理的表示保護制度「GI」。「東根さくらんぼ」は2017年にGIに登録されています。
 8日、生産者約15人が出荷基準などを確認しました。サイズは直径22ミリより大きい「Lサイズ」以上と決められています。

【斉藤佑太アナウンサー】
「東根さくらんぼ、サイズもさることながら色づきも出荷基準のひとつ。赤く色づいた面積が70%以上のもの。規格外と比べると、かなり差がはっきり」

 今年の「東根さくらんぼ」は、霜やひょうによる被害は少ないということで、作柄は平年並み、色付きも上々です。

【生産農家】
「(Q.GIとして出すのは)初めて。自分の基準は、これよりも良いものを出すようにしている」
「(Q.GIの基準)普通じゃないのかな。これくらいは。おいしいサクランボを、ぜひ東根のサクランボを宣伝していきたい」

 GI「東根さくらんぼ」は、来週にも収穫が始まり、6月20日ごろにピークを迎えます。