YTS NEWS

News

「モンテ新スタジアム」今後の計画を発表

 サッカーJ2モンテディオ山形の本拠地となる新スタジアムについて、山形県の吉村美栄子 知事は、建設地を決定した経緯と今後の計画について説明しました。

 モンテディオ山形の本拠地となる新スタジアムは、天童市の県総合運動公園の特設駐車場に建設し、2025年に使用開始を目指しています。

 県議会・一般質問で、自民党の矢吹栄修 議員は、新スタジアムの維持管理の方法や施設の具体的な構想などを質しました。
 これに対し吉村知事は、モンテディオの意向を最優先に考えて建設地を決定したという経緯と、今後の計画の進め方を説明しました。

【吉村美栄子 知事】
「全国の先行事例も参考にしながら、地元の天童市や土地を所有する県などの関係者と協議・調整を行い、建設にあたって生じる さまざまな課題への対応などを盛り込んだ具体的な計画を取りまとめていく」

 一方 2月定例会で、議会からの反発を受けて予算案を撤回した「果樹王国の発信施設」。
 県側は、サクランボの新品種「やまがた紅王」がデビューすることなどから、「国内外に強力にPRしていく必要がある」と強調し、より効果的な県産果樹の発信方法について、改めて検討していると述べました。