YTS NEWS

News

51人感染 数十人の懇談会でクラスター

 山形県は新型コロナウイルスについて、新たに51人が感染したと発表しました。また 4日ぶりに新たなクラスターが確認されました。
 
 感染が確認されたのは、山形市・寒河江市・酒田市で各7人、米沢市・飯豊町で各5人など、15市町の計51人で、累計は2万8959人となりました。
 一日の感染者数が100人を下回るのは6日連続で、先週の火曜日より64人減りました。
 
 年代別で最も多いのが10歳未満で12人。10代と20代が6人。30代と40代が7人となっています。

 また 4日ぶりに新たなクラスターが確認されました。
 庄内町で複数の事業所による数十人規模の懇談会が開かれ、主催した事業所の従業員5人の感染が判明しました。すでに他の参加者は陰性が確認されていて、感染者が出た事業所も通常営業をしているということです。

 39人が入院中で、重症者はいません。このほか、自宅療養714人・宿泊療養34人・調整中5人となっています。